OCEANS

SHARE

2022.03.09

ファッション

スタイリスト喜多尾祥之に教わる“和なネイビー”術。大人だからできる粋な着こなし

 

教えてくれたのはスタイリストの喜多尾祥之さん。和のアイコンである絞り染めTシャツが主役の、アルマーニの’80sヴィンテージのワイドパンツを合わせた和ミックススタイル。シャツ6万4900円/エムズ ブラック(セコンド ショールーム 03-3794-9822)、カットソー2万7500円/スズサン www.suzusan.com、その他すべて私物 


最近、洋服と着物をクロスオーバーさせて着ることにすごくワクワクするんだ。

こんなふうに思ったのは、今までさまざまなネイビーを着てきて、ジャパニーズなネイビーをうまくミックスできていないことに引っかかっていたからだと思う。

年齢を重ねて機が熟し、今ならうまく着こなせるんじゃないかな、と。

 

羽織をベースにしたドルマンスリーブシャツ。テロッとした素材感がオツで、ユニセックスで着用可能。シャツ4万2900円/エムズ ブラック(セコンド ショールーム 03-3794-9822)、パンツは私物


せっかく浅草で生まれ育ちスタイリストとして暮らしているので、和なネイビーの着こなしにやっぱり挑戦したくてね。

この前、洋服地を使って繊細な羽織をタフにアップデートしたオーラリーやグラフペーパーのものを見た途端、こういうのを着たいってピンときたんだ。これからはどんどんタフで雅な日常着を取り入れたいと思っている。

 

ウールシルク地の羽織。凛とした色艶が圧倒的存在感を放つ。袖と着丈は長め、身幅はゆったりサイズでコート風に着ると洋服に馴染みやすい。ジャンプスーツ18万円〜(オーダーメイド)※価格は生地やデザインによる/ザ・クロークルーム 03-6263-9976、羽織7万7000円 ※仕立て代込/ワイアンドサンズ 03-5294-7521


初めて和ミックスするなら、ネイビーの羽織をコート代わりにまず一着。
スタイリスト 喜多尾祥之●1965年、東京・浅草生まれ。雑誌「ポパイ」でスタイリストデビュー。以後、俳優や雑誌、広告、CMなどを中心にディレクションも手掛ける。魔味探求家元。(instagram@kitaokitaosu)この日の着こなしはビッグフィットのBDシャツにシルクの真綿を使った着物風ネイビーアウターを羽織って。近所の移動はもっぱらこれ。


田邊 剛=写真 喜多尾祥之=スタイリング&ディレクション 矢口憲一=ヘアメイク 大西陽子=編集・文 銀座ブラジル、浅草寺=撮影協力

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING