OCEANS

SHARE

2022.03.05

ファッション

「グッチ × ザ・ノース・フェイス」と「プラダ 」のエコニール・プロダクト

原料の100%が廃棄物であるリサイクル素材「エコニール」。
この素材を使用したハイブランドのプロダクトは、デザインと環境配慮が両立した新時代の定番品となるだろう。

「グッチ × ザ・ノース・フェイス」のバッグとサンダル

 

バッグ H13×W22×D6cm 12万1000円、サンダル7万1500円/ともにグッチ × ザ・ノース・フェイス(グッチ ジャパン 0120-99-2177)


グッチとザ・ノース・フェイスによる注目コレクションの第2弾には両ブランドの環境保全活動支援の取り組みが具現化されている。

バッグやサンダルを含むすべてのもので「エコニール」が使用され、紙類やカードボードといったパッケージも持続可能性を視野に入れて管理された資源をもとに作られるなど、徹底的にこだわりぬいている。

コレクションの背景はコチラでも!

「プラダ」のハットとバックパック

 

ハット10万6700円、バックパック H57×W32×D19cm 29万7000円[ともに予価]/プラダ 0120-45-1913


’22年SSコレクションで発表されたハットは、長くとられた後ろのつばにトライアングルロゴをあしらったポーチ付き。バックパックは大容量のメインコンパートメントと大型のアウトポケットを備えるユーティリティ性に優れた逸品。

デザイン・クオリティ両面でブランドならではの高さを誇り、かつ新たな資源を使用せず誕生した。

2021年までに全ナイロン商品をリサイクルナイロンにするという宣言は、見事に具現化された。

草間智博(TENT)=写真 星 光彦=スタイリング 小山内 隆、増山直樹=文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING