https://oceans.tokyo.jp/snap/201702-p104-01/

ワーク×ワークのイナタさが吹き飛ぶ2色のチカラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワークジャケットとワークパンツの組み合わせはイナタいか? 答えはノー。「カーキで男っぽく×ネイビーで清潔に。ジャストサイズなアイテム選びもポイントです」と本誌モデル ケンさんの言うとおり、そこにリアルな〝作業着感〞はゼロ。BBキャップを被って近所の移動にスケートで滑る姿も、ただ若々しいだけじゃなく、どこか落ち着きがある! ?

Top=ブリクストン Innerwear=ソルトウォーターカウボーイ Pants=ダブルタップス Shoes=コンバース Cap=エベッツ フィールド フランネルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界4都市のカッコいいオトーチャンをチェック! 冬のデニム×アウター 8つの模範解答
2017.01.23
巨大公園にある日本一大きなトランポリンで雲に乗った気分になる!
2018.05.31 / オトーチャンのドコイコ手帖
未来のスタンダードはここにあるか? さらなる高みを目指す実験的な腕時計
2018.05.27
新しい趣味のキッカケにいかが? DIYするレコードプレーヤー
2018.05.25 / NEWS
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
鮮やかブルーの差し色で、オールブラックに個性を演出
2018.04.01
グラデーションが目を引く!カジュアルなストリートスタイル
2018.03.24
アースカラーの安定感に色を挿す。チラリと見せる”柄使い”
2018.03.12
オッ!と目を引く、精悍さ。シャープさを際立たせたスポーティの好例
2018.02.14
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21