OCEANS

SHARE

2023.10.14

Picks

ビームスが8年ぶりにサッカニーに別注したのは、バスケシューズ「SPOTBILT SNIC」だ!



「ビームス」が再び「サッカニー」と手を組み、別注「スポット ビルト ソニック ハイ(Spot-Bilt SONIC HI)」をリリースする。

【写真15点】「ビームス別注サッカニー“スポット ビルト ソニック ハイ”」の詳細写真をチェック

1万9800円/ビームス × サッカニー(ビームス 原宿 03-3470-3947)

1万9800円/ビームス × サッカニー(ビームス 原宿 03-3470-3947)


サッカニーは、ペンシルバニア州カッツタウンで創業したアメリカ最古のランニングシューズメーカーだ。

NASAとの共同開発、歴史的なアスリートと駆け抜けた近代オリンピック、そして空前絶後のランニングブームを経験した同ブランドは、シリアスランナーを中心に支持を拡大し、高品質なものづくりは創業当時から今なおコーポレートカルチャーとして根差している。



8年ぶりとなるビームスとサッカニーの再会は、ブランド創業125周年の幕開けを飾ったスニーカー「スポット ビルト ソニック ハイ」をフィーチャーするグローバルプロジェクト。

「スポット ビルト ソニック ハイ」のルーツは、NBAが全盛を目前に控えた80年代にまで遡る。



名作「ハングタイム(Hangtime)」や、シアトル・スーパーソニックスで活躍した“X-Man”ことゼイビア・マクダニエルのシグネチャーモデルなど、サッカニーの評判はコート上にまで侵食。

ビームスは、そんなサッカニーとバスケットボールの歴史、そしてコートシューズがスケートボードをはじめとするオフコートに与えた影響に敬意を表して、「スポット ビルト ソニック ハイ」をアイコニックなカラーリングで別注した。



プレミアムレザーを使用した贅沢なアッパー、通気性を確保するパンチング、クラシカルなハイトップのシルエットは、当時のコートシューズを彷彿させる。



また、サイドにはサッカニーのブランドアイコンであるリバーマークが配置され、Y字のパーツやヒールには“Spot-Bilt”のシグネチャーが刻まれたほか、コラボレーションの象徴として、アウトソールにはビームスのロゴが鎮座する。



80年代の王道が現代に蘇る本作は、10月14日(土)よりビームス レーベル取扱店舗にて世界先行発売し、10月21日(土)よりグローバルリリースとなる。


[問い合わせ]
ビームス 原宿
03-3470-3947


SHARE

次の記事を読み込んでいます。