OCEANS

SHARE

2022.07.19

Picks

映画「ジェリー・ロペスの陰と陽」が日本上陸。パタゴニアが追いかけ続けたジェリーとは何者か?

「ジェリー・ロペスの陰と陽」監督/制作ステイシー・ペラルタ ©2022 Patagonia, Inc.

「ジェリー・ロペスの陰と陽」監督/制作ステイシー・ペラルタ ©2022 Patagonia, Inc.


▶︎すべての画像を見る

「パタゴニア」のメディア/プロダクション部門であるパタゴニア・フィルムズが制作した『ジェリー・ロペスの陰と陽』。

ジェリーはチューブの中での穏やかな振る舞いが有名である一方、血と涙の跡を残すほど攻撃的なサーフィンでそのキャリアを築きながら、陸上では禅の信奉者でもある。

また彼は起業家であり、家庭的な男性であり、映画スターでもあり、そしてヨギーでもある。彼がサーフィンにもたらした影響は計り知れない。

本作品は、そのジェリー・ロペスの“すべて”をパッケージしたものだ。

©2022 Patagonia, Inc.

©2022 Patagonia, Inc.


これに伴い日本でも、本人を迎えてのジャパン・ツアーを8月末より実施。

体と心の静けさを追求しながらサーフィンを新境地に導いたサーファー、そしてシェイパーの道をたどる。

参加申し込みはこちらから。

さぁ、ジェリー・ロペスの“稲妻”ストーリーを体験しよう。


[問い合わせ]
パタゴニアカスタマーサービス
0800-8887-447

SHARE