OCEANS

SHARE

2022.05.21

ファッション

タオルの代表生地“パイル”のショーツ。着こなしやすい定番色、ネイビー&グレーで3選



▶︎すべての画像を見る

パイルとは、タオルで使われる代表的な生地。それがそのままショーツになって着用できるとなれば、気持ちいいことは明白。

それでいて格好いい一着があれば、寝ても、起きてもコレ!になる恐れアリ。

「モクティ」

 

1万7600円/モクティ(ユナイト ナイン 03-5464-9976)


コットンファブリックに精通したブランドらしく、表糸がパイルになる独自の生地は甘めで編んだことで抜群の肌触りに。この質感は、時間をかけて生地を編んでいく吊り編みだからこそ。

「アーモンド」

 

1万9800円/アーモンド(トライオン 03-4485-0051)


「マイクロパイル」なる素材で、表面の一つひとつのループが小さく、一見するとスウェット風の表情。だが、非常にソフトなタッチでしっかりとパイルらしさがある。

「ジェラート ピケ オム」

 

5940円/ジェラート ピケ オム https://gelatopique-homme.com


その気持ち良き素材で、瞬く間に老若男女を魅了した“ジェラピケ”のサマーキラー。織りで表現したモノグラム柄は夏の単調な着こなしのスパイスになる。ローテーションを考えて2、3枚のまとめ買いを!

若林武志、清水健吾=写真 来田拓也=スタイリング 高橋 淳=編集・文 今野 壘=文

SHARE

RANKING