OCEANS

SHARE

2022.05.16

ニュース

キャンプでも活躍必至! 頑固な油汚れを“水なし”で落とすスプレー洗浄剤の秘密


▶︎すべての画像を見る

楽しいバーベキュー後に待ち受けるのは、油でギトギトになった鉄板や食器の洗い物だが、水場へ行かずとも油汚れを落とせる超便利な洗浄剤を発見した。

「ソイクル」1430円/グリーンクブルー https://www.greenkblue-shop.com

「ソイクル」1430円/グリンクブルー https://www.greenkblue-shop.com


水なしで油汚れに対峙するこちらのスプレー洗浄剤「ソイクル」は、大豆を原料とする大豆脂肪酸と精製水で作られた自然派洗浄剤。

調理器具などにスプレーを吹きかけて拭うだけで、しつこい汚れがスルリと落ちるという。

まずは、お手並みを拝見!



油がこびりついた鉄板に、スプレーをたっぷりシュッシュッと吹きかけ……



スプレーで濡れた鉄板に、キッチンペーパーをすべらせると……スルンッ!と汚れが取れる。

泡が出ないのが不思議だが、よくよく見ると、ちゃんと油汚れが浮き上がってきているではないか。

泡が出ないのは、一般的な洗剤の主成分である合成界面活性剤が使われていないから。「ソイクル」は、泡立つことで油汚れを落とす合成界面活性剤入り洗剤とは洗浄の仕組みが異なるのだ。

スプレーした瞬間、汚れのなかを大豆脂肪酸分子が四方八方飛び回り、こびりついた油汚れを浮かしていく。これによって、汚れが拭える状態になる。

タンパク質を除去しているから、大豆が体質に合わない人でも使える。「ソイクル」1430円/グリーンクブルー https://www.greenkblue-shop.com

大豆アレルギーの一因であるタンパク質は除去。「ソイクル」1430円/グリンクブルー https://www.greenkblue-shop.com


自宅ではもちろん、水場が遠いキャンプなんかでも大いに役立ちそうだ。

換気扇にこびりついた油汚れも、スプレーしてふき取るだけ。木材やガラス、ホーローや布まで素材を選ばず使えるから、油汚れのみならず日用品の汚れやシミ取りにも万能。

換気扇にこびりついた油汚れも、スプレーしてふき取るだけ。木材やガラス、ホーローや布まで素材を選ばず使えるから、油汚れのみならず日用品の汚れやシミ取りにも万能。


また、大豆由来ゆえ、環境に優しいのはもちろんのこと、合成界面活性剤入り洗剤では手荒れを起こしてしまうという人にも◎。肌を守るイソフラボンなんかも含まれていて、無害どころかメリットしかない。

水なしで使える、という利便性のみならず、肌への影響にも配慮した「ソイクル」は、我々のライフスタイルのあらゆるシーンで頼れる相棒になりそうだ。


[問い合わせ]
グリンクブルー
https://www.greenkblue-shop.com

長瀬瑠美奈=文

SHARE

RANKING