OCEANS

SHARE

2021.11.29

ニュース

ルアーケースに入った「タイメックス」。アブ・ガルシアとの異色コラボの“キャンパー”公開

釣り人気に伴ってフィッシングブランドへの注目度が上昇中。スウェーデン生まれの「アブ・ガルシア」は、その代表格である。
アブ・ガルシアのルアーケースと思いきや……。
ギアが格好良いっていうのはもちろんあるけど、近頃はアパレルブランドとのコラボが話題になることも。ちょうど先日も、新たなコラボが登場するとの報せが届いた。
お相手は時計ブランドの「タイメックス」。まずはその仕上がりをご覧あれ。
SSケース(ビードブラスト加工)、36mm径。2万2000円/タイメックス×アブ・カルシア(ウエニ貿易 03-5815-3277)
ベースとなるのはタイメックスのアイコンモデル「オリジナル・キャンパー」。オーセンティックなデザインと実用性を兼ね備えた、ミリタリーウォッチの名作だ。
これにアブ・カルシアならではの仕掛けを施すことで、新たな魅力を持つ1本が完成した。


また裏蓋にはアブ・ガルシアを代表する傑作リール「アンバサダー」と同様に、スウェーデン王室御用達であることを示す紋章を刻印。文字盤にも、過去スウェーデンに実在したミリタリーウォッチのデザインを取り入れるなど細部にまで意匠を凝らした。
ちなみにアブ・ガルシアは元々、スウェーデンの時計職人が起こした会社に端を発しており、王室御用達の懐中時計を作っていた歴史も持っている。時計制作のDNAを持つブランドだと聞けば、時計好きのツボを押さえたディテールにも合点がいく。
冒頭でご覧いただいたように、パッケージがルアーケース仕様というのも面白い。フィッシングブランドの雄として、遊び心も忘れていないのは流石である。
こちらは12月1日(水)より予約受付を開始。釣り好きはもちろん、時計好きも釣られる“ヒット”作となりそうだ。
 
[問い合わせ]
ウエニ貿易
03-5815-3277
www.timexwatch.jp

外山壮一=文


SHARE

RANKING