https://oceans.tokyo.jp/snap/201802-p78-03/

男らしいモッズコートはこだわりデニムと合わせ、無骨でラフな着こなしに

このエントリーをはてなブックマークに追加

「デンハム・ジャパン」 ゼネラルマネージャー
橋口秀樹さん(40歳)

「普段はほぼ黒しか着ませんが、コイツだけは例外!」。着用しているアビエイター風のキャップに合わせるためにモッズコートを購入した橋口さん。第二次世界大戦時代の非常に硬いテント地を採用する、男らしい見た目とヒストリーに惚れたという。「相性がいいのは、スリムデニムですが、丈詰めすることで裾幅を若干太めに調整して少しラフな1本」と、デニム屋らしいこだわりが詰まった着こなしだ。

デニム/デンハム
スニーカー/コンバース
キャップ/ザ・ノース・フェイス

このエントリーをはてなブックマークに追加
シンプルに傾倒しがちな夏のスタイルを救う「小物3点セット」がコレ
2018.07.15 / オーシャンズ的 パパ改造計画
明日は人生で1番長い日になる? NBが24時間限定ストアをオープン!
2018.06.29 / NEWS
今はいているアナタのデニム、そのサイズで本当に正解ですか?
2018.06.26 / 間違いだらけのデニム選び
誰も見たことのない「ユニーク」が作れる キーン×ビームスのイベント開催中!!
2018.06.20 / NEWS
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
上品さ&ヌケ感が絶妙マッチ。九分丈ロールアップも春らしさを演出
2018.05.09
”街男スタイル”に絶妙なハズしを与える、ホワイトスニーカー
2018.05.05
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21