https://oceans.tokyo.jp/snap/201802-p78-03/

男らしいモッズコートはこだわりデニムと合わせ、無骨でラフな着こなしに

このエントリーをはてなブックマークに追加

「デンハム・ジャパン」 ゼネラルマネージャー
橋口秀樹さん(40歳)

「普段はほぼ黒しか着ませんが、コイツだけは例外!」。着用しているアビエイター風のキャップに合わせるためにモッズコートを購入した橋口さん。第二次世界大戦時代の非常に硬いテント地を採用する、男らしい見た目とヒストリーに惚れたという。「相性がいいのは、スリムデニムですが、丈詰めすることで裾幅を若干太めに調整して少しラフな1本」と、デニム屋らしいこだわりが詰まった着こなしだ。

デニム/デンハム
スニーカー/コンバース
キャップ/ザ・ノース・フェイス

このエントリーをはてなブックマークに追加
フェンディ、プラダ、ボッテガ…… 軽装の季節は、足元から強化してみない?
2018.04.22
異例づくしなNBの販売場所はココ! 99足は誰の足に?
2018.04.13 / NEWS
いい色落ちを目指すなら実践すべき、正しいデニムの洗い方
2018.04.07 / 間違いだらけのデニム選び
いい色落ちのために「デニムを洗わない」は都市伝説か? <理論編>
2018.03.31 / 間違いだらけのデニム選び
柄に同系色を散りばめて。リズムあるカーペンタースタイリング
2018.04.05
濃度の異なるネイビーを楽しむなら……相性のいいグレーパンツを合わせて。
2018.04.03
鮮やかブルーの差し色で、オールブラックに個性を演出
2018.04.01
それぞれのラインが立体感を生む、人気ブランドによるブラックの競演。
2018.03.30
ボア付きベスト、白シャツで合わせればこんなに上品!
2018.03.28
柄に同系色を散りばめて。リズムあるカーペンタースタイリング
2018.04.05
濃度の異なるネイビーを楽しむなら……相性のいいグレーパンツを合わせて。
2018.04.03
鮮やかブルーの差し色で、オールブラックに個性を演出
2018.04.01
それぞれのラインが立体感を生む、人気ブランドによるブラックの競演。
2018.03.30
ボア付きベスト、白シャツで合わせればこんなに上品!
2018.03.28
無骨な着こなしに挿す、ベージュのベレー。白スニーカーも効いている!
2018.03.26
グラデーションが目を引く!カジュアルなストリートスタイル
2018.03.24
グレー、ブラック、そしてブルー。シンプルだからキマる引き算の美学
2018.03.22
渋い色も着こなし次第でこの通り! キャメル&グレーの大人な色使い
2018.03.20
千鳥格子柄ビッグコートに、ビビッドカラーのインナー&靴で遊ぶ
2018.03.14
アースカラーの安定感に色を挿す。チラリと見せる”柄使い”
2018.03.12
シンプルコーデを格上げする、ロールアップ&”チラ見え”ソックス
2018.03.10