https://oceans.tokyo.jp/snap/201802-p78-03/

男らしいモッズコートはこだわりデニムと合わせ、無骨でラフな着こなしに

このエントリーをはてなブックマークに追加

「デンハム・ジャパン」 ゼネラルマネージャー
橋口秀樹さん(40歳)

「普段はほぼ黒しか着ませんが、コイツだけは例外!」。着用しているアビエイター風のキャップに合わせるためにモッズコートを購入した橋口さん。第二次世界大戦時代の非常に硬いテント地を採用する、男らしい見た目とヒストリーに惚れたという。「相性がいいのは、スリムデニムですが、丈詰めすることで裾幅を若干太めに調整して少しラフな1本」と、デニム屋らしいこだわりが詰まった着こなしだ。

デニム/デンハム
スニーカー/コンバース
キャップ/ザ・ノース・フェイス

このエントリーをはてなブックマークに追加
“自分らしく”のヒントあり! それぞれのデニムにそれぞれの正解
2018.01.17
知っておきたい! “年相応”のスニーカースタイルが作れる7つのレシピ
2018.01.13
今いちキマらないインナーダウンを春まで着回す処方箋
2018.01.07 / オーシャンズ的 パパ改造計画
「年」と「経験」で出る味わい。 魅惑の“古着屋のアウトドア服”の世界
2017.12.23
シルエットにこだわるなら、レディスのパンツという選択肢!
2018.01.19
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
ワイドパンツに苦手あり? なら試したい、こんなシルエット!
2018.01.17
ニューヨークらしい、好印象な親子のコントラスト
2018.01.17
スポーティなカーキでつくる”大人の余裕”。サイズ感がポイントに
2018.01.17