https://oceans.tokyo.jp/snap/201705-p072-2/

シルエットの虜になってマイ・サイズだけを収集中!

このエントリーをはてなブックマークに追加

栗田裕一さん(39歳)
自他ともに認めるヴィンテージデニム好きの栗田さん。「時間をかけて自分にジャストな32インチだけを収集した606のビッグE 。色落ちや加工違いで、最近はこればかりヘビロテしています。同じスリムフィットの505と違い、より細身なのに腰回りもフィット感がありハイウエストなところが魅力」。ワンサイズ大きめのトップスがバランス良く見える着こなしの秘訣だそうで、この日はノーカラーのジャケットを合わせたブルーのワントーンコーデを披露してくれた。

トップス:ピッグ & ルースター インナー:ピッグ & ルースター デニム:古着のリーバイス スニーカ―:ヴァンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
趣味を大事にしたい大人が手にすべき、ギアとしてのアイウェア5選
2018.01.17
“自分らしく”のヒントあり! それぞれのデニムにそれぞれの正解
2018.01.17
大人になってもココロときめくNEWSなアイウェア【後編】
2018.01.16
大人になってもココロときめくNEWSなアイウェア【前編】
2018.01.15
大人のダークトーンは優しいニュアンス。フレンチブランドをサラリ
2018.01.17
アウター&インナー両刀使いができる、カシミヤ100%のカーディガン
2018.01.10
男らしいモッズコートはこだわりデニムと合わせ、無骨でラフな着こなしに
2018.01.09
デニム・オン・デニムにシェルパーカ。アクティブ派ならではの街スタイル
2018.01.09
ユニークダウン&リメイクスニーカー。アイテムで際立つ、そのこだわり
2018.01.03