https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2017-0218-2/

実は今、「父子ペアルック」がアツい!? 着こなしのキーワードは“リンクコーデ”にあった

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供との「ペアルック」って、お母さんがするものだと思ってない? でも、そうやって“母親限定”にしておくのって実はもったいない。世の中には、休日の「父子ペアルック」を格好良く楽しむオトーチャンが増えているのだ。
彼らが大切にしているのはひと目でペアだとわからなくても、共通のアイテムでゆるくリンクさせること。そんな「リンクコーデ」の、3つのパターンを見てみよう。


その1「色でリンク」。

コート/ジル・サンダー ※2017年3月号掲載。

たとえば自分のお気に入りのコーディネイトの色に、子供も合わせてみる。アウターだけだったり、パンツと靴だけ合わせたりと、ライトなリンクでもキマるはず。


その2「柄でリンク」。

シャツ/H&M、Tシャツ/無印良品、パンツ/H&M、スニーカー/コンバース、メガネ/ジンズ ※2016年9月号掲載。

ボーダーやチェックなど、柄を合わせるのもナイス。色や柄のパターンが多少違うような、ラフなリンクでもOK。さりげない主張でもほら、このとおり。


その3「アイテムでリンク」。

コート/イエーガー、デニム/トップマン ※2017年1月号掲載。

これも簡単。たとえばデニムやカーディガンなど、同ジャンルのアイテムでコーディネイトするだけ。また、同じブランドの服でリンクさせれば、まとまりの良さだけでなく気持ちまでアガるはず。


うまく着こなせていれば子供が受ける印象も良くなるし、結果的に「あの子のパパってお洒落」、「あの親子、センスいい」という評判につながるってもの。

親子のペアルック。やっぱり、オカーチャンだけのものにしておいてはもったいない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
イチロー愛用品から極上デニムまで眠る中国エリアで掘ったグッドプロダクト
2018.01.21
リジッドデニムのロールアップがキマる裏技 〜ONE MORE MOVE#005〜
2018.01.20
“自分らしく”のヒントあり! それぞれのデニムにそれぞれの正解
2018.01.17
休日に入った接待……妻に快く送り出してもらう心理テクは?
2018.01.02
2017年3月号特集
意外と好相性!? チノとテック系コートの新しいバランス感
2018.01.22
ルーズフィットデニムはロールアップで着こなして
2018.01.22
ルードな印象際立つ! キーアイテムのブーツは外せない。
2018.01.21
デニム×コンバースの定番には、トレンドのコートを合わせるのが◎
2018.01.21
ピンクを主役に、黒で脇を固める。配色の秀逸さが際立つコーディネート
2018.01.21
ベスト×デニムの王道コーデは、サイズ感で表情を楽しむべし
2018.01.21
カバーオールが復活中!野暮ったくならないヒントはシルエット
2018.01.21
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20