OCEANS

SHARE

2022.11.08

からだ

自宅トレーニングの万能ギア! 美人トップモデルに教わる「ゴムバンド」トレーニング


「STAY YOUNG総合研究所」とは……
▶︎すべての画像を見る

あちこちのたるみが気になるけれど、カラダを鍛える時間がない。

そんなオーシャンズ世代のジレンマを解消するヒントは、トップモデルが溺愛するトレーニングギアにあった。

ゴムバンドでカラダが変わる!?

「ゴムバンドこそが究極のトレーニングギアです」とエミ・レナータさんは語る。「軽くてコンパクトだから、どこででもトレーニングが可能。メニューも多彩で、全身の筋肉を効率良く鍛えられます」。

ポイントは動作のスピード。「ゴムバンドを伸ばすときも戻すときも、動作はとにかくゆっくり。こうすることで常に筋肉に負荷がかかるので、運動効率が高まります。

さらに負担をかけたいなら強度を変えてトライしても。ただフォームが崩れるのはNGです」。

一日5分程度続けるだけで、シェイプアップ、姿勢改善、柔軟性アップなどさまざまな効果が期待できる。そう、この万能ギアさえあれば、自宅でもカラダを変えられるのだ!

[Menu1]スクワット 



下半身のシェイプアップ&強化を図るならスクワット。ゴムバンドを太ももと足首に掛け、両足を肩幅より広めに開く。

背すじを真っすぐ伸ばしたまま、尻を後方に引くように両膝を90度くらいまで曲げる。膝がつま先より前に出ないように注意。

尻の大臀筋と太ももの大腿四頭筋(前側)・ハムストリングス(裏側)など下半身全体の筋肉にアプローチできる。

目安は一日20回。呼吸はどのメニューもゴムバンドを引き伸ばすときは吐く、戻すときは吸う、のリズムで。


2/2