OCEANS

SHARE

2022.10.05

Picks

「ナンガ×グラミチ」アウトドア好きが条件反射する2社がコラボした3アイテムを解説


▶︎すべての画像を見る

冷凍庫の試着室を備えた原宿の旗艦店が話題の「ナンガ(NANGA)」が、「グラミチ(Gramicci)」とのコラボコレクションをリリースした。



今回のコラボのメインアイテムは、ナンガの十八番・ダウンを使ったジャケットとパンツ。パンツはグラミチらしいゆとりのあるシルエットに加え、パッカブル仕様や反射プリントのダブルネームロゴを採用するなど、特別なアイテムへと仕上げている。

「ナンガ×グラミチ」のダウンジャケット解説

4万1800円/ナンガ × グラミチ(ナンガ 03-6384-5988)

4万1800円/ナンガ × グラミチ(ナンガ 03-6384-5988)


表地、裏地ともに非常にソフトで軽量のリサイクルナイロンを使用し、封入するダウンは860フィルパワーを誇る。




フード、袖口、裾にストレッチテープを装備し、フィット感を調整することで外気の侵入を防ぐ仕様。本格アウトドアウェアによく見られるディテールは、さすがアウトドアフィールドを本拠とする両ブランドによるところだ。



内側にはファスナーポケットもあり、その中に本体を入れるとパッカブル仕様にもなる。

4万1800円/ナンガ × グラミチ(ナンガ 03-6384-5988)

4万1800円/ナンガ × グラミチ(ナンガ 03-6384-5988)


胸にはコンシールジップ、ウエストにもファスナーポケットがあり、ポケットの中に収納するものの落下を防ぐ。

また胸にダブルネームの両ブランドロゴをプリントしている。袖は、腕の振りに合わせた特徴的なパターンワークとなっている。

「ナンガ×グラミチ」のダウンパンツ解説

2万7500円/ナンガ × グラミチ(ナンガ 03-6384-5988)

2万7500円/ナンガ × グラミチ(ナンガ 03-6384-5988)


グラミチのアイコン「ウェビングベルト」を採用したダウンパンツ。上のダウンジャケット同様、ソフトで軽量、かつエコフレンドリーなアイテムとなっている。



ベルト先端には両ブランドのロゴが入ったネームを挟み込んでいる。フロントのポケットにはストレッチテープを付け、心地よい手触りに。



こちらもパッカブルできるようになっている。リップストップなのでヘビロテにも対応する。

2万7500円/ナンガ × グラミチ(ナンガ 03-6384-5988)

2万7500円/ナンガ × グラミチ(ナンガ 03-6384-5988)


シルエットは、グラミチらしい少しユルめストレート。裾にはドローコードを入れているのでシルエットの調整が可能だ。

「ナンガ×グラミチ」は寝袋も!

レギュラーサイズのみ(身長175cmまで)。3万3000円/ナンガ × グラミチ(ナンガ 03-6384-5988)

レギュラーサイズのみ(身長175cmまで)。3万3000円/ナンガ × グラミチ(ナンガ 03-6384-5988)


夏山登山や夏秋のキャンプに使えるスリーピングバッグ。表地には10デニールのリサイクルナイロン、封入したのはリサイクルダウンで、アウトドアを楽しむ人には嬉しい地球思いなアイテムだ。

ダウン量を200gにすることでコンパクトになり、携行性にも優れる。バッグ内の収納スペースを取らない携行性の高い寝袋だ。


[問い合わせ]
ナンガ
03-6384-5988
https://store.nanga.jp


SHARE

RANKING