OCEANS

SHARE

2022.10.04

ファッション

スポーティなボトムスを着こなすコツ。サイズ、色使い、スニーカー選びなどを簡潔に

 

パンツ2万900円/セダン オールパーパス 03-5775-3383、パーカ9万3500円/ヴィルーム(コロネット 03-5216-6521)、中に着たシャツ2万9700円/インディビジュアライズドシャツ(メイデン・カンパニー 03-5410-9777)、手に持ったコート15万1800円/アスペジ(トヨダトレーディング 03-5350-5567)、スニーカー1万2100円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ 0120-6453-77)

▶︎すべての画像を見る

スポーティなパンツをどう着こなすのか?

もし困ったら色数を抑えたワントーンコーディネイトがセオリーと覚えたい。パーカに合わせた全身アクティブなスタイルでも落ち着きが生まれるから。

カジュアルに振るなら白Tを裾からチラ見せさせ、よりきれいに着こなすならシャツをインナーとしてお試しを。アウターはバサッと羽織れるステンカラーあたりをご用意あれ。



ウォームアップパンツは、アクティブなシーンで使うならテーパードやタイトシルエットが動きやすいが、普段着使いを意識するなら、ルーズフィットがいい。

これはコットンポリエステル生地の裏メッシュ仕様で、2重になった生地が適度にダボつき、こなれた雰囲気に。



スポーティなパンツには、機能と色に主張のあるハイテクスニーカーが第一候補。足元までダークトーンだと一気に着こなしが重くなってしまう。ご注意を。

清水健吾、高橋絵里奈=写真 来田拓也、松平浩市=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 安部 毅、いくら直幸、礒村真介(100miler)、今野 壘、髙村将司、増山直樹=文

SHARE

RANKING