OCEANS

SHARE

2022.09.22

ファッション

「デンハム」からアウターにブーツ、腕時計も!“デニムから出た”グッドコラボ&別注

 

[左]マウンテンリサーチのアーカイブデザインを再解釈。両ブランドの頭文字が胸に。ブルゾン8万8000円/デンハム ×マウンテンリサーチ [右]スノーウェアブランドと作った街山両用の一着。レオパード柄で個性を演出。ジャケット10万4500円/デンハム×トゥーフォーワン(ともにデンハム・ジャパン 03-3496-1086)

▶︎すべての画像を見る

プレミアムデニムブランド。ひと昔前までそう呼ばれることが多かったデンハムだが、昨今の飛躍はそんな凡庸な括りには収まらない。

デンハム・ジャパン代表の根岸洋明さんの言葉を借りれば「あえてデニムから出ること」に重きを置き、新しい価値の創造を怠らないのだ。

 

[左]デニムを裁断するハサミ同様、“回転”して機能を全うする時計を共作。SSケース、42mm径、自動巻き。腕時計7万2400円/デンハム×タイメックス [右]毛羽立ちが少ないスエードを使用。デニムと好相性なブラウンに色別注した。ブーツ22万円/グイディ フォー デンハム(ともにデンハム・ジャパン 03-3496-1086)


素材や染料の試行錯誤にとどまらず、1本のダーツの入れ方にまで考え抜く異常なまでのこだわりは、他ブランドとの共作や別注でも存在感を発揮。

ストイックに、そして柔軟に。多彩な広がりを見せるFUNアイテムは、これからも我々にとってプレミアムなものに違いない。

清水健吾=写真(人物、静物) 椙本裕子=写真(静物) 来田拓也、星 光彦=スタイリング 髙村将司、加瀬友重、増山直樹、早渕智之、礒村真介(100miler)=文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING