OCEANS

SHARE

2022.07.24

あそぶ

【ハワイで必ず行きたい穴場ビーチ】秘密のパノラマビュー、隠れ家スポットも含めた5選



当記事は「星野リゾート」の提供記事です。元記事はこちら

ハワイといえば思い浮かぶ青い海、白い砂浜。でも実は場所、季節、時間によって見られる表情は様々です。

知っているようで知らなかった有名ビーチのベストアングルや、とっておきの時間、秘密のパノラマビューなどビーチの楽しみ方バリエーションをご紹介します。

① Magic Island(マジックアイランド) 「ダイヤモンドヘッド」全景を寝そべって眺める

元はリゾートのために造成された場所ですが、現在では地元の人たちの憩いのスポットとなっています。

元はリゾートのために造成された場所ですが、現在では地元の人たちの憩いのスポットとなっています。


「アラモアナショッピングセンター」真向かいにある「アラモアナビーチ」の東端、「アラワイヨットハーバー」との間に位置し、「アラモアナビーチパーク」の大きな駐車場に隣接してある半島のようになった場所が「アイナ・モアナ」、通称「マジックアイランド」です。

一見芝生が美しい広々とした公園のように見えますが、ここの先端には波を遮る防波堤で囲われたラグーンと広い砂浜があり、ビーチに横たわって眺めるダイヤモンドヘッド全景は必見です。


文句なしの透明度の海と白い砂浜で1日中ごろごろできます。

文句なしの透明度の海と白い砂浜で1日中ごろごろできます。


アラモアナビーチの隠れ家スポット
アラモアナビーチはサーファーも多い波の立つところですが、ここだけは別世界です。ラグーンの波打ち際はいつも穏やかで浅瀬となっているため、小さな子ども連れのファミリーの姿も多く見かけます。

週末にはピクニックにBBQにと楽しむ地元の人や体験ダイビングを行うスキューバダイバーたちも。

普段は「ワイキキ」から眺めることが多いダイヤモンドヘッドも少し足を延ばすことでこんなに雄大にとらえることができ、都会の喧騒を忘れさせてくれる贅沢なくつろぎビーチです。
「Magic Island マジックアイランド」
住所:1201 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814
アクセス:ワイキキから車で5分
パーキング:無料

② Pu’u Ma’eli’eli(プウ マエリエリ) 山に抱かれたサンドバーのパノラマビューが美しすぎる

湾の外縁にはバリアリーフ、内側にはパッチリーフ、細長く見えるのが全長約4.8kmのサンドバー。

湾の外縁にはバリアリーフ、内側にはパッチリーフ、細長く見えるのが全長約4.8kmのサンドバー。


「オアフ島」の北東「カネオヘ湾」沖に浮かぶ「サンドバー」。ハワイ語で「アフ・オ・ラカ」と呼ばれ、フラの女神「ラカ」が火の神「ペレ」に奉納するためのフラを踊った聖地と語り継がれています。

湾内に流れ込む砂が長い年月をかけて堆積してできた遠浅の海は太陽の光を受け青からエメラルドグリーンへと変幻自在な色彩を放ちます。

ハワイ好きなら一度は訪れてみたい場所へのアクセスはツアーボートでのみ。ですが、実はひとつだけ、上から眺められる秘密の場所があります。


数カ所勾配が厳しいところもありますが、初心者でも登れるトレイルの先には絶景

数カ所勾配が厳しいところもありますが、初心者でも登れるトレイルの先には絶景


心地よい汗をかいた後の大きなご褒美
「プウ・マエリエリ」は通称ディギングヒルとも呼ばれています。片道40分の木々に覆われたハイキングコースを登ると、頂上からは見たことのない絶景を眺めることができます。

長年の風雨によって切り立ち、たくさんの滝が流れる「コオラウ山脈」、全米最長の珊瑚礁、そしてくっきりと浮かびあがる幻のサンドバー。

美しさに息を飲み、視界いっぱいに自然美の鮮やかさを取りこむ体験は日常を忘れるほど。心奪われる景色に浸る、旅だからこそ存分に味わってほしい時間です。
「Pu’u Ma’eli’eli プウ マエリエリ」
住所:47-263- 47-265 Hui Iwa St. Kaneohe, HI 96744
アクセス:ワイキキから車で40分
パーキング:無し


2/3

RANKING