OCEANS

SHARE

2022.05.22

あそぶ

スニーカー感覚で選ぶゴルフシューズ。人気4ブランドから機能も優秀なモデルをセレクト!

 

靴「UGS996」オープン価格/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-7120)、スウェット8250円、ポロシャツ9680円/ともにチャンピオン(ヘインズブランズ ジャパン 0120-456-042)、パンツ1万2100円/ニューバランス(TSI ニューバランス ゴルフ 事業部 03-6748-0702)、キャップ3960円/ニューエラ www.neweracap.jp


▶︎すべての画像を見る

近頃のFUNゴルファーたちはシューズケースを持たない人も多い。つまり、行き帰りもプレー中も同じシューズを履いてるということ。

履き慣れたブランドのものでタウンとターフを行き来すれば、今まで以上にゴルフが身近に感じられるはず。

オールラウンドなスニーカーで、いざラウンドへ。

「ニューバランス」

 

「UGS996」オープン価格/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-7120)


不朽の名作「996」のゴルフシューズ版。我々が親しんだクラシカルなフォルムを継承しつつ、街でもコースでも映えるカラーリングのアッパーを備える。

軽量でクッション性に優れたミッドソール&スパイクレスのアウトソールを装着。

「コンバース」

 

左から「オールスター GF コーデュラ ハイ」、「ワンスター GF」1万5400円1万2100円/ともにコンバース 0120-819-217


スニーカー好きのFUNゴルファーならば、おそらく歓喜するであろうこの見た目。

ワンスターは撥水加工を施した通気性のあるレザーを、オールスターのアッパーには優れた耐久性を誇る「コーデュラ クラシック ファブリック」を採用する。ともにソールは高いグリップ力と安定性を備える。

「アディダスゴルフ」

 

「レベルクロス」オープン価格/アディダスゴルフ(アディダス 0570-033-033)


天然と合成、それぞれ特性が異なる革を用いたアッパーに、高いグリップ力を誇るスパイクレスのアウトソール。

さらにクッション性と反発性を両立させた「ライトストライク&ブースト」ミッドソールを採用することで、アスファルトでも芝でも快適な歩行をサポートする。

「オン」

 

「クラウド 5」1万5180円/オン(オン・ジャパン 050-3196-4189)


プロゴルファーのマリア・トーレスがコースで履いていたことが話題となっていたオン。

こちらは本来のランニングシューズとしての機能である、クッション性と安定性に優れる特許技術の独自ソールだけでなく、結ぶ必要のないゴム紐もポイント。

脱ぎ履きがストレスフリーゆえ、朝玄関でもたつくことなくゴルフ場に出発できるはず。

清水健吾、川田有二、川西章紀=写真 石黒亮一=スタイリング 勝間亮平=ヘアメイク 加瀬友重、公文裕介、増山直樹、菊地 亮=文 ゴルフ5カントリー オークビレッヂ=撮影協力

SHARE

RANKING