OCEANS

SHARE

2022.04.25

ニュース

デニムに続き“アメカジ3大ボトムス”が揃ったエドウイン「ジャージーズ」がもたらす快楽

 

[左]「ジャージーズ チノ スリム カーゴ」9900円、[右]「ジャージーズ チノ」8800円/ともにエドウイン 0120-008-503

デニムにはき心地を求めるのは当たり前。そんな時代の一翼を担っているのが、日本デニム界の雄、エドウインの「ジャージーズ」だ。

豊かなデニムの見た目ながら驚きの伸縮性を持ち、たくさんのアメカジ好きを感動させた。

そんな「ジャージーズ」にこの度、チノと軍パンが加わった。これにより、アメカジの定番ボトムスをコンプリートとなる。

[左]8800円、[右]9900円/ともにエドウイン 0120-008-503

[左]「ジャージーズ チノ」8800円、[右]「ジャージーズ チノ スリム カーゴ」9900円/ともにエドウイン 0120-008-503


片やワークウェアを出自とするチノ、片やミリタリーウェアを出自とするカーゴ。

ともに、高密度なツイル生地が基本だが、はたしてエドウインは、どのようなアレンジを加えてくれるのか。

伸びるだけでなく、このあとしっかりと戻ってくれるのが長所。

伸びるだけでなく、このあとしっかりと戻ってくれるのが長所。


とにかく注目したいのは、ハイパワーな伸長回復性だ。

これについては、チノ&カーゴともに、テキスタイルの先端をいく「橘織物」によるストレッチカルゼを使用することで実現。

また、織りの凹凸を際立たせながら、細番手糸による奥行きのある色みを表現、そして、何より光沢感も備えている。

つまり、高い機能性を持ちながら、コットンツイルの風合いある表情を損ねないのだ。

気になるラインナップだが、チノは、ストレートとスリムテーパードの2型。

ストレートとスリムテーパードともにベージュ、カーキ、ブラックの3色展開。写真はストレートタイプ。8800円/エドウイン 0120-008-503

ベージュ、カーキ、ブラックの3色展開。写真はストレートタイプ。「ジャージーズ チノ」8800円/エドウイン 0120-008-503


いずれも腰回りからワタリにかけてはゆったりとさせながら、膝下のラインはすっきり。きれいめなコーデにぴったりな万能選手といえるだろう。

チノ同様にカーゴもベージュ、カーキ、ブラックの3色を用意。9900円/エドウイン 0120-008-503

チノ同様にカーゴもベージュ、カーキ、ブラックの3色を用意。9900円/エドウイン 0120-008-503


カーゴパンツは1型。

古着店で見かける“直球ミリタリー”なテイストではなく、洗練を纏ったスマートな仕上がりに。

カーゴポケットからマチを排除し、腰回りにはゆるさを保ちながら、膝下はすっきりとまとめている。



カーゴパンツ特有の「ひとクセ」はキープされているので、シンプルなトップスに合わせても主張あるコーディネイトが可能。

ポケットを有効に活用したいならば、運動性が欠かせないゴルフウェアとして使うこともできそうだ。

我らの大好きなアメカジ定番ボトムス三種の神器がジャージーズに揃い踏み。コーディネイトの幅も広がり、快適な日常がさらに豊かになること間違いなしだ。


[問い合わせ]
エドウイン
0120-008-503

髙村将司=文

SHARE