OCEANS

SHARE

2022.04.08

ファッション

人気再燃中のカレッジスウェット。30〜40代にオススメな新作6選



今再び、古き佳きカレッジテイストが気分だ。

聞けば、古着業界でも人気沸騰のご様子。ならば新作で、ベストサイズ&コンディションをディグ!

「ジャクソン マティス」

 

2万2000円/ジャクソン マティス(ハンドイントゥリーショウルーム 03-3796-0996)


アメリカの大学フットボールチームをモチーフに、オリジナルのプリントを創出。

ブランドが大事にする、アメリカや古着といったカルチャーをうまくモダンに表現。ネイビーボディにイエローの配色もグッドセンス。

「カンタベリーオブニュージーランド」

 

1万3200円/カンタベリーオブニュージーランド(カンタベリー吉祥寺 0422-29-7150)


ラグビーの発祥は、イギリスの名門私立ラグビー学校。ゆえにラグビーシャツで名高いブランドは、カレッジスウェットも守備範囲に収める。

首元のボタンデザインと破けにくいループ襟といった、競技由来のあしらいにも注目。

「サザンマニュファクチャリングカンパニー・ブルーブルー」

 

1万7600円/サザンマニュファクチャリングカンパニー・ブルーブルー(ハリウッド ランチ マーケット 03-3463-5668)


名門ラッセルアスレティックにかつて存在したスポーツラインを復刻し、アメリカンヘリテージの普遍性を伝える。

ロゴの67は、ブランドを取り仕切る垂水ゲンさんがカリフォルニア・ロングビーチへと旅立った1967年を意味。

「チャンピオン × ビームス」

 

1万450円/チャンピオン × ビームス(ビームス 原宿 03-3470-3947)


程良く肉厚な9.4オンスのコットンボディにライトブルーのロゴを組み込み、爽やかなクラシカルテイストを強調。

一方、シルエットはオーバーサイズでモダンに再構築する。この嫌みなきミックス感に、名門タッグの妙味が凝縮。

「ポロ ラルフ ローレン」

 

3万800円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)


ブランド初となる大学機関との公式コラボレーション。その大学はモアハウスとスペルマン。

1930年代〜’50年代にかけて実際に学生が着用していた服にインスパイアされたデザインだ。かすれプリントが味わいある雰囲気。このコラボの画期性はコチラでも!

「スタンダード カリフォルニア」

 

1万8700円/スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733


コットン88%、レーヨン12%。黄金比とも呼ぶべき配合でタフネスと快適性を約束するスウェットを、ユーズドには見られない肉厚ボディに仕立てた。

味のあるヤレ感とアーチロゴを添えて、新たなスタンダードを表現する。

椙本裕子=写真 菊池陽之介、来田拓也、松平浩市=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、増山直樹、礒村真介(100miler)=文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING