OCEANS

SHARE

2022.04.02

ファッション

ジップアップのパーカがあれば春の着回しは盤石に。“こう使えばいい”実例コーデ3例



寒かったり暑かったり。体感温度は日替わりで、一日の気温差だって激しいこの時季。そんな悩ましきカレンダーを軽快にめくるべく、薄手のジップアップパーカを手に取ろう。

ジップの上げ下げ、インナーまたはアウター使いで、微妙な気候変化にも柔軟に対応。

たとえ脱いでも手荷物がかさばらず、むしろ装いのアクセントになってくれる。

着回したのはこれ!

 

3万2450円/ジェームス パース(ジェームス パース 青山店 03-6418-0928)


甘くソフトに編んだ薄手のコットン生地を使う、センス良きLAブランドの定番。肌触りの良さと軽さが特徴で、一段上のリラックスを提供する。

程良くルーズなシルエットながら、インナーで使っても着膨れしないバランスもグッド。ザ・ハイカジュアルといった完成度だ。

薄手ジップアップならレイヤードしてももたつかない

 

パーカ3万2450円/ジェームス パース(ジェームス パース 青山店 03-6418-0928)、コート11万円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238)、Tシャツ7700円/レイニング チャンプ(パドル 03-6455-4411)、デニム3万1900円/RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752)、ブーツ3万8390円/レッドウィング(レッドウィング・ジャパン 03-5791-3280)


ライトコートとTシャツの橋渡し役に。重ね着してもいっさいもたつかず、首元から覗く白Tシャツが抜け感として機能。

スウェットのブラックカラーをブーツの色とリンクさせることで、カジュアルスタイルにシックな趣さえもプラスできる。

薄手ジップアップなら肩掛けもしやすい

 

パーカ3万2450円/ジェームス パース(ジェームス パース 青山店 03-6418-0928)、Tシャツ6800円/カーハート WIP(カーハート WIP ストア トーキョー 03-3402-9810)、パンツ2万2000円/ディッキーズ フォー RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752)、キャップ1万2100円/ロンハーマン 0120-008-752


意外と日差しが強くなってきたな、というときにはラフな肩掛けを推奨。軽装を程良く飾ってくれるから。タフなスウェット地であれば、掛けやすくて摩擦にも強い。

シワにもなりにくく、着直すときの状態もフレッシュ。ぜひお試しを。


2/2

RANKING