OCEANS

SHARE

2022.03.07

ファッション

デニムの汎用性を徹底検証!グラデーション豊かな「青×青」スタイル6例

デニム8万4700円、カーディガン14万5200円、ニット13万900円、ブレスレット4万9500円/すべてメゾン マルジェラ(マルジェラ ジャパン 0800-000-0261)

デニム8万4700円、カーディガン14万5200円、ニット13万900円、ブレスレット4万9500円/すべてメゾン マルジェラ(マルジェラ ジャパン 0800-000-0261)


ブルーデニムはどんな服にも合う優秀なボトムスである。それを証明するために、五つの定番色とのコンビネーションを提示していきたい。

まずは大本命のブルー×ブルーデニムスタイルをどうぞ。

青×青スタイル6好例

デニム8万4700円、カーディガン14万5200円、ニット13万900円、ブレスレット4万9500円/すべてメゾン マルジェラ(マルジェラ ジャパン 0800-000-0261)

デニム8万4700円、カーディガン14万5200円、ニット13万900円、ブレスレット4万9500円/すべてメゾン マルジェラ(マルジェラ ジャパン 0800-000-0261)


ジェンダーレスと普遍性を掲げるメゾン マルジェラの新ライン「アイコンズ」より、ウォッシュの利いたブルーデニムに、リサイクルカシミアのカーディガンとクルーネックのアンサンブルを。

ニットは濃いネイビーを選ぶことで、甘くなりすぎない印象へと導くことができる。逆にアクセサリーは繊細なデザインのものがいい。

男らしさと上品さを兼ね備えたデニムスタイルに仕上がるはずだ。


 

デニムジャケット5万2800円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル 03-5722-3684)、Tシャツ3万6300円/ヘリル(にしのや 03-6434-0983)、パンツ1万5400円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)、スニーカー1万4300円/アディダス オリジナルス フォー ビューティ&ユース(ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店 03-6212-1500)


 

デニム5万600円/デンハム(デンハム・ジャパン 03-3496-1086)、ジャケット10万4500円/アスペジ(トヨダトレーディング 03-5350-5567)、スウェット1万6500円/モクティ(ユナイト ナイン 03-5464-9976)、Tシャツ7150円/サタデーズ ニューヨークシティ 03-5459-5033、スニーカー2万9700円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-7120)


 

デニム3万800円/リーバイス ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、シャツ6万2700円/アー・ペー・セー www.apcjp.com/jpn/inquiry/index、Tシャツ9350円/ウエスタン ハイドロダイナミック リサーチ(タトラスインターナショナル 03-5708-5188)、ブーツ2万5300円/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン www.clarks.co.jp


 

デニム2万8600円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル 03-5722-3684)、シャツ2万4200円/コロン(エンメ 03-6427-2261)、Tシャツ3万6300円/ヘリル(にしのや 03-6434-0983)、靴10万3400円/オールデン(ラコタ 03-3545-3322)、サングラス6万500円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)


 

デニム1万780円/エドウイン 0120-008-503、ニット2万7500円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230、Tシャツ3990円/バナナ・リパブリック 0120-77-1978、スニーカー9900円/アディダス オリジナルス(アディダス 0570-033-033)



水野美隆(zecca)=写真 菊池陽之介=スタイリング 竹井 温(&'s management)=ヘアメイク 加瀬友重=文

SHARE

RANKING