OCEANS

SHARE

2022.03.03

ファッション

「ディーゼル」最新の“永久定番デニム”は、きっと永〜く大事に付き合える

大好きないつものデニムを、大事に長く着たい。その思いの背中を押してくれるのが、ディーゼルの新コレクション「ディーゼル・ライブラリー」だ。
長く愛用でき、いつの時代も色褪せないデニムアイテムを取り揃えた、いわば“永久定番デニム”のコレクションである。

「ディーゼル」の“永久定番デニム”コレクション

2万7500円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

2万7500円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)


ハイウエスト、ロングレングスの「1955」は、その名からも想像できるとおりのクラシックな顔つきの新作モデル。生産時の水の使用を削減し、酸塩や塩素も不使用。新しい時代に相応しい新定番となるはず。


3万5200円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

3万5200円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)


1980年代のロックシーンからインスパイアされたスキニーモデル「1983」。シャープなブラックカラーが魅力。


3万4100円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

3万4100円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)


アイボリーに近いカラーがコーディネイトの幅を広げてくれる「2010」。泥の発生を抑えたストーンウォッシュ加工の採用により、生産時のCO₂排出削減に貢献。


2万7500円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

2万7500円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)


ストレッチの利いたワンウォッシュのインディゴデニム「2005 D-FINING」。テーパードレッグが特徴的。


2/2

RANKING