OCEANS

SHARE

2022.02.14

ファッション

250年以上の歴史を持つ「ジョシュア・エリス」のストールが担う、お洒落以上の役割

ストールを単なる装いの小物にとどめておくのはもったいない。

巻き物としてが第一だけれど、今ならネックゲイター的に口元を隠したり、肌寒いときはパートナーの膝掛けに、はたまた屋外ではケープとして。いざとなったらレジャーシート代わりにも。

各3万5200円/ジョシュア・エリス(グリニッジ ショールーム 03-5774-1662)

各3万5200円/ジョシュア・エリス(グリニッジ ショールーム 03-5774-1662)


こちらは250年以上の歴史を誇る、英国でも最古のひとつに数えられるテキスタイルファクトリー「ジョシュア・エリス」の逸品。

この春はファインゲージウールの新作を展開。防シワ性に優れ、旅中のさまざまな用途で活躍してくれる。

そう、ストールは旅先でこそマルチに役に立つのだ!



渡辺修身、作木正之介、Taichi、椙本裕子、朴 玉順(CUBE)、高橋賢勇、CHO ONGO=写真 来田拓也、松平浩市、与那嶺龍士=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、小山内 隆、増山直樹、今野 壘、サトータケシ、早渕智之、礒村真介(100milier)、野村優歩=文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING