OCEANS

SHARE

2021.12.19

「仕事も車もストーリーが大切」ランクル80でラストを飾る、車との物語

俺のクルマと、アイツのクルマ
男にとって車は名刺代わり。だから、いい車に乗っている人に男は憧れる。じゃあ“いい車”のいいって何だ? その実態を探るため「俺よりセンスいいよ、アイツ」という車好きを数珠つなぎに紹介してもらう企画。

■28人目■
設楽竜也さん(45歳)

シダラタツヤ。主に幼稚園の経営コンサルタント会社であるGクリップコーポレーション代表。妻とふたりの子供の4人暮らし。スキーは子供の頃から、サーフィンは30歳を過ぎてから、本格的なキャンプはつい最近から始めたというアクティブ派だ。

■トヨタ ランドクルーザー(80系)

ランドクルーザー60系の後継モデル。北米やオーストラリア市場で積極的に展開するため、全長4970mm、全幅1930mmと60系よりボディが拡大され、仕様や装備も高級SUVとしての性格が強められた。
もちろん世界中で愛される悪路走破性も向上している。エンジンは当初4Lガソリンと4.1Lディーゼルターボが用意され、後にガソリンエンジンは4.5Lの新エンジンに切り替えられた。設楽さんのランクル80は4.5Lガソリン。



2/4

RANKING