OCEANS

SHARE

2021.12.08

ファッション

’90年代アンダーカバーと’60年代チャックテイラーを融合したN.ハリの必見スニーカーを解剖

「News-New-Sneakers」とは……
スニーカーヘッズたちを唸らせるコンバースの究極ライン「コンバース アディクト」から、胸アツなニュースが届いた。
な、なんと、日本のファッションシーンを牽引する「アンダーカバー」と「N.ハリウッド」によるカプセルコレクション「レベル ファブリック バイ アンダーカバー(REBEL FABRIC BY UNDERCOVER)」とのコラボが実現したのだ。これは凄い!ってことで早速、深掘りしていきましょう。
「チャックテイラー NU OX」3万800円/N.ハリウッド レベル ファブリック バイ アンダーカバー × コンバース アディクト(ミスターハリウッド 03-5414-5071)
N.ハリのデザイナーである尾花大輔氏が、2020年の春夏コレクションへ向けて、アンダーカバーの高橋 盾氏にアドバイスを求めたことがきっかけに生まれたレベル ファブリック バイ アンダーカバーは、アンダーカバーのアーカイブ生地を忠実に復刻し、そこにN.ハリのフィルターを通して新たなプロダクトを生み出すのが特徴だ。
今作はその第2弾として発売されるもので、アッパーには、アンダーカバーが’96年春夏コレクションで発表したナイトカモフラージュを採用。チェックのような独特のパターンは、25年経った現在でも新鮮に映るから不思議だ。
サイドには、今回のファブリックネームとなる“REBEL CAMO”をプリント。
コラボモデルのベースとなるのは、’60年代のヴィンテージディテールを採用した「チャックテイラー」。
アッパーに施されたサイドステッチやプレイヤーズネーム、高めに巻いたフォクシングテープなど当時のディテールを再現しつつ、ヒールラベルやトウキャップなどを少し厚めにアレンジしている。
’60年代に見られる三ツ星デザインのヒールラベルを使用。
ソールのセンターにはヴィブラムのロゴが。
インソールは、クッション性と軽量性、フィット性に優れたE.V.A.製。アウトソールには濡れた路面でも安定したグリップ力を発揮する「ヴィブラム メガグリップ」を採用するなど、そのルックスとは裏腹に、最新の技術が盛り込まれている。
逆さまのアンダーカバーロゴがそそる。
逆側のシュータンには“N.ハリ印”が。
そして、左シュータンには、今回のコラボを象徴する「REBEL FABRIC BY UNDERCOVER」が刺繍され、右シュータンには、N.ハリのドレスライン「N.ハリウッド コンパイル」の黒タグをオン。派手さはないが、確かな存在感を放っている。
コンバースとアンダーカバーのアーカイブを復活させ、N.ハリのエッセンスを注入した豪華仕様は、N.ハリウッドの直営店やオンラインショップ、ミスターハリウッドなどで12月10日(金)より発売開始。
スニーカー好き、否、ファッション好きならば、持っておいて損はないはずだ。
 
[問い合わせ先]
ミスターハリウッド
03-5414-5071
「News-New-Sneakers」とは……
買い物欲が高まる年末年始。当然、サクッと買えてググッとアガるスニーカーは、欲しい物リストの最上位にランクイン。今こそチェックすべきスニーカートピックを厳選してお届け。
上に戻る


SHARE

RANKING