OCEANS

SHARE

2021.11.16

「全部自分でカスタムした」ジープ・ラングラーをアップデートし続けるベーシスト

俺のクルマと、アイツのクルマ
男にとって車は名刺代わり。だから、いい車に乗っている人に男は憧れる。じゃあ“いい車”のいいって何だ? その実態を探るため「俺よりセンスいいよ、アイツ」という車好きを数珠つなぎに紹介してもらう企画。

■27人目■
浜崎賢太さん(40歳)

ハマサキケンタ。ベーシスト。エレキベースやウッドベースを駆使して、ジャンルを問わず国内外のさまざまなアーティストのサポートミュージシャンとして活動中。
2008年に惜しくも解散したロックバンド、ザ・コブラツイスターズのベーシストとしても活躍した。

■ジープ ラングラー(JK型)■

ジープブランドの祖であるウィリスの、直系モデルであるラングラー。JK型はその3代目で、2007年から2018年まで販売されていたモデルだ。それまで3ドア4人乗り仕様のみだったが、このJK型から5ドア5人乗りのアンリミテッドが加えられた。
SUVのフルタイム4WD化が進む中、副変速機付きのセパレート式4WDを搭載するなど、伝統の卓越した悪路走破性を堅守。浜崎さんのラングラーは2012年以降の3.6Lエンジンに5速ATが組み合わされた、5ドアのアンリミテッド。



2/4

RANKING