OCEANS

SHARE

2021.10.17

あそぶ

スタイリスト笹川陽介さんの、英国エッセンスを巧みに取り入れたゴルフスタイル

10年前からゴルフに目覚めたというスタイリストの笹川陽介さん。
現在はトーナメント「ZOZOチャンピオンシップ」のコラボアイテムのディレクションや、メディア「ハイプゴルフ ジャパン」を運営し、ゴルフ業界活性化に向け精力的に活動を行っている。
そんな笹川さんのゴルフスタイルは実に高度な仕上がりだ。
スタイリスト笹川陽介さんの“ゴルフの故郷に思いを馳せる”高度なFUN-GOLFスタイルとは
スタイリスト、ハイプゴルフ ジャパン 編集長 笹川陽介さん Age40 カーディガン150ポンド、ポロシャツ70ポンド/ともにマナーズ ゴルフ https://manorsgolf.com、パンツ6万3800円/ノア(ノア クラブハウス 03-5413-5030)、靴5万9400円/ラムダ(ニーディープ 03-5422-6421)、ハットは私物
ラムズウール100%の上質なカーディガンはイギリス製。伝統的なウインドウペーンのウールパンツは、1700年代創業のイギリスの服地メーカー「フォックスブラザーズ」の生地を使用する。

そして地味服×派手色ソックスというのもイギリス人好みの合わせである。

一見シンプルな、グレートーン+白のスポーティな装い。しかしながらゴルフ発祥の地であるイングランドに密かな思いを寄せた、手練のコーディネイトだったのである。
 
片桐史郎(trolley)、干田哲平=写真 笹川陽介=スタイリング 加瀬友重=文 GDO茅ヶ崎ゴルフリンクス=撮影協力


SHARE