OCEANS

SHARE

2021.10.06

時計

ハミルトン「カーキ パイロット」が似合うファッションを復刻版で考察

まず軍用規格ありき。違いは出しにくく、その制約をクリアして初めてオリジナリティを発揮できる。
そんなミリタリーウォッチの中でも珍しいオーバルケースの腕時計に相応しいファッションとは。

HAMILTON
ハミルトン/カーキ パイロット パイオニア メカ

あえてシンプルなセーターをチョイス。「ハミルトン」のミリタリーウォッチと合わせるべき装いとは
SSケース、縦36×横33mm、手巻き。10万5600円/ハミルトン(スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7371)
1973〜’76年に英国陸軍に「W10」、英国空軍に「6BB」というそれぞれのコードネームで納入された名作パイロットを復刻。
33mm径ケースに手巻き式を搭載したヴィンテージスタイルに、80時間の持続時間と10気圧防水の実用性を誇る。オールドラジウムカラーのインデックスやボックス形風防も本格的だ。

男らしさはタフネスだけじゃない

腕時計10万5600円/ハミルトン(スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7371)、ニット10万3400円/ドルモア(バインド ピーアール 03-6416-0441)、デニム2万円/アー・ペー・セー www.apcjp.com/jpn/inquiry/index
ミリタリーウォッチだからといって、ファッションもミリタリーテイストで統一してしまってはコスプレになりかねない。
シンプルなローゲージのハイネックセーターは、温もりとともに男の優しさを印象づける。
 
※本文中における素材の略称:SS=ステンレススチール

川田有二=写真 石黒亮一(ota office)=スタイリング 勝間亮平=ヘアメイク 柴田 充=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING