OCEANS

SHARE

2021.08.09

可愛いデザイン、 カスタム自在、 価格も手頃。ドイツ生まれのEV「XBUS」が気になる!

テスラに続けとばかりに、世界ではいろいろな新興EVメーカーが勃興中。既存メーカーとは違う個性派ビークルを提案している。

そんな中から、こんな車見たことない! っていうような、2022年に生産開始予定のドイツメーカーの一台を紹介しよう。
 

オモチャみたいに楽しめる車

なんて可愛いんだろう。見た目はオモチャみたいだけど、最大600km以上走るれっきとした電気自動車だ。
XBUS Offroad station wagon pickup
「XBUS」のOffroad station wagon pickupモデル。
こちらはドイツのエレクトリックブランド社が開発した「XBUS」。
全長3960×全幅1640mmという、日本の軽自動車よりちょっぴり長いだけの小さなボディ。車高はノーマル仕様と、オフロード用のリフトアップ仕様が選べる。
しかも用途に応じて後席以降のスタイルを好きにカスタマイズが可能なのだ。
Offroad Busモデル。
例えば「Offroad Bus」は車高をキュッと上げたオフロード仕様の、ワンボックススタイル。友達とワイワイでかけたり、家族でドライブ、なんて使い方に便利そう。
Offroad Camperモデル。
気ままに旅するバンライフを楽しみたいなら「Camper」がオススメだ。
車内とルーフトップにそれぞれひとりずつ車中泊ができる。小さなボディだけど冷蔵庫やテレビ、コンロ、淡水タンク、シンクを備えることも可能という本格派。
Openモデル。
海で間違いなく注目の的になるのが「Open」だろう。
後席の後ろにちょっとした荷台が備わるほか、フロントとリアのルーフがカブリオレのように開閉可能だ。そのほかにも2人乗りで荷台の広いピックアップモデルや、宅配便に便利そうなバンモデルもある。


2/2