OCEANS

SHARE

2021.08.04

ニュース

ルイ・ヴィトンのUFOが出現!? 正体を確認したら、空は飛ばないアレだった

随所が光る黒い円盤……コレはまさか? いえいえ、宇宙から来たモノではなく、ルイ・ヴィトンから登場したワイヤレススピーカーだ。
「ルイ・ヴィトン ホライゾン ライト・アップ スピーカー」35万2000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854
否が応にも溢れ出てしまう、そのスペシャル感。カッコいい……。
そう思わず唸ってしまう近未来的なルックスは、ルイ・ヴィトンのウィメンズ アーティスティック・ディレクター、ニコラ・ジェスキエールがデザインしたバッグ「トゥピ(仏語のコマ)」がモチーフ。
見事にルイ・ヴィトンの世界観が表現されたコチラのスピーカーは、レザーストラップを付ければ、ミニバッグのようにどこにでも連れていける。
直径18cm、高さ12cm、重さは1kgとミニマムボディ。こう見るとますます空飛ぶ円盤感が。「ルイ・ヴィトン ホライゾン ライト・アップ スピーカー」35万2000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854
これまでもラグジュアリーなイヤホンをイチ早くリリースするなど、音にもこだわるメゾンだけに、その驚きの仕掛けや機能は感動級! 早速その詳細を見ていこう。

まず、電源を入れると、音のビートにシンクロするようにアイコニックなモノグラム・フラワーと、外周の「L-O-U-I-S-V-U-I-T-T-O-N」がカラフルに光り始める。

黒ボディに7色のグラデーションカラーと3種のアニメーションによる光が踊り、近未来感がよりアップしていく。オーディエンスのテンションも右肩上がりに。
筐体には、本革に穴あけ加工を施したモノグラムが配され、ラグジュアリー感も半端ない。
さて、肝心の音響はというと、ニューヨーク発のプレミアムオーディオブランド、マスター アンド ダイナミックのシステムを採用。
カバーで覆われているウーファーは心臓の鼓動のように振動し、厚みのある低音を奏でてくれる。
見た目だけではなく、業界最高水準の音質を叶えるとは“さすが”のひと言。
スタイリッシュなデザインで、オブジェとしても存在感を放つ。「ルイ・ヴィトン ホライゾン ライト・アップ スピーカー」35万2000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854
円形の斬新なシェイプにより、多彩な音響効果が楽しめることも見逃せない。
スピーカーを専用ドックに立てれば、立体的な音場を体感できる360度オーディオに、横向きに置くと、特定の方向に音を送ることも。
また、Bluetoothによるワイヤレス接続だけでなく、Wi-Fi経由でApple AirPlay2にも対応しているから、iTunes上にあるコンテンツだって堪能できる。
本体下と専用ドッグにあるポートでUSB充電が可能。再生時間は最大12時間。「ルイ・ヴィトン ホライゾン ライト・アップ スピーカー」35万2000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854
操作は、専用アプリ「ルイ・ヴィトン コネクト アプリ」を通じて、スピーカーの全機能をコントロールすることが可能だ。
マルチファンクションに加えて、いつでもどこでも楽しめる迫力のサウンド、そして、好奇心を駆り立てるデザイン。
これを生活に取り込めば、得も言われぬ未確認の充足が訪れるに違いない。
 
[問い合わせ]
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854
ONE-HALF=文


SHARE