OCEANS

SHARE

2021.06.02

ニュース

雨を克服した無敵ヴァンズ。外見では何も伝えない潔さもまた良し

ローテクスニーカーの代表格・ヴァンズの「オーセンティック」。
数年前に「ローテクは疲れる」という概念を覆す、軽量ソールのウルトラクッシュが登場したときは衝撃だったけれど、今回、名作・オーセンティックがまたひとつ進化したようだ。
一見普通のオーセンティックだけど……? 1万3200円/ヴァンズ(ビリーズ 03-5466-2432)
そう、なんと防水仕様となって登場したのである。実はこれ、今までありそうでなかった、ヴァンズ初の防水スニーカーなのだ。
キャンバススニーカーの天敵といえば水。だけど見たところ、これもアッパーはキャンバス地だし、シューレースやヒールも目立った変化はない。
しかし、その凄さはスニーカーの中に隠れている。
 

ホカ オネオネやワイルドシングスなど、名だたるアウトドアブランドのギアに採用されている防水素材「eVent」をインナーに実装。ハイテク素材を配すことで、見事に苦手を克服した。
梅雨の時季はつい履くのを避けがちだったヴァンズも、この一足ならば躊躇う必要は一切ナシ。防水になった今、もう靴下が濡れて不快になることもないのだから。

しかも、見た目は一切変えずに中身だけハイテクに進化しているところも潔くていいじゃないか!
能ある鷹は……なんていうけれど、見事に爪を隠した優秀な一足なのだ。
1万3200円/ヴァンズ(ビリーズ 03-5466-2432)
カラバリは青と黒の2種類を用意。いずれのモデルにも2色のシューレース(アッパーと同色・白)が付属しているから、気分で付け替えて楽しみたい。
こちらは6月4日(金)より、スニーカーセレクトショップのビリーズエンターで先行販売予定。
梅雨もシューズクローゼットにしまうことなくガシガシ履けちゃう防水ヴァンズ。雨を克服したオーセンティックは向かうところ敵ナシだ。
 
[問い合わせ]
ビリーズ
03-5466-2432
ONE-HALF=文


SHARE