OCEANS

SHARE

Point② より日常使いに適した存在へ

命を守るダイバーズウォッチとしての使命を持つ「サブマリーナー」にとって、オイスターケースによる防水性能と同様、ロレックスが自社開発・製造した自動巻きムーブメントの品質は切っても切れない関係にある。
「サブマリーナー」は2020年発表のCal.3230、「サブマリーナー デイト」にはCal.3235を新たに搭載することで、機能性は大きな進歩を遂げた。
独自に開発した新型の自動巻きムーブメントCal.3230。
これらのムーブメントは、独自のブルー パラクロム・ ヘアスプリングを備え、従来のヘアスプリングの10倍もの耐衝撃性をより、精度を飛躍的に高めた次世代の名機との呼び声が高い。ともにパワーリザーブは約70時間を誇る。
つまり、週末着けずに置いておいたって、月曜からまた安心して着けていける。
見栄えも美しいブルー パラクロム・ ヘアスプリング。
結果として、実用時計としての「サブマリーナー」の信頼は、さらに高まった。


3/3