OCEANS

SHARE

2020.08.12

たべる

もしも京都に行ったなら…… 満足・満腹を約束する新風館での90分プラン

今年6月に待望のオープンを迎えた京都のシンボル、新風館。話題のスポットだが、新型コロナウイルスの影響でなかなか出かけられない人も多いだろう。
そこで、来るべき日に備えてその魅力をおさらい。
まずはグルメ編として、90分で3軒を楽しむ飲み歩きプランをイメトレしよう。
先月オープンした京都の「新風館」
©Forward Stroke inc.

1軒目:所要時間30分
まずはやっぱり、ビールで乾杯!

最初に訪れてほしいのは、ヨーロッパから輸入したクラフトビールや各地から厳選した日本酒を提供する「ディグ ザ ライン ボトル & バー」。バーとショップという2つの要素を持ち、店内で酒を楽しめるだけでなく、テイクアウトすることも可能だ。
「ディグ ザ ライン ボトル & バー」で食事前の一杯を
©Takumi Ota
曲線を描くバーカウンターの奥には、8つのビールタップを設置。常時8種類のクラフトビールをラインナップする。
また、店内のショーケースには、国内外のブルワリーからセレクトしたボトルビールや、蔵元直送の日本酒がズラリと並ぶ。
美しい紫色をしたサワーエール「パープルレイン」
「パープルレイン」1073円
珍しいボトルビールも豊富に揃い、なかでも個性的なラベルで目を引くのは、スウェーデンのブルワリー、ブレクリエットの「パープルレイン」だ。
美しい紫色のビールは口に含むとまずカシスの香りがし、徐々にパッションフルーツの甘酸っぱさが広がっていく。フルーティで飲みやすいため、食事前の一杯におすすめだ。


2/3

RANKING