OCEANS

SHARE

2020.05.13

時計

ロレックスの稀少ヴィンテージはオンラインでも納得購入できるのか?【前編】

「オンライン買い物天国」とは……
通信環境の進化やツールの増加に伴って、いろんな物がオンラインで売買できるようになった。
腕時計もそのひとつで、その取引は今や世界中で盛んになっている。ただし、そこにはさまざまな危険が潜んでいることも、忘れちゃいけない。
そのリスクヘッジとして、販売実績のある専門店を選ぶのもひとつの正解だろう。
例えば、石川県加賀市に実店舗を持つ「エンツォショップ」。店主の中井一成さんはヴィンテージのロレックスに精通した人物で、彼が見つけてくる個体の質や品揃えの良さはピカイチと、さまざまな業界の好事家から厚い支持を得る。
中井一成●2007年、石川県加賀市に「エンツォ ショップ」をオープン。ヴィンテージのライカやロレックスを中心にした独自のセレクトに定評がある。
中井一成●1968年生まれ、石川県出身。2007年、石川県加賀市に「エンツォ ショップ」をオープン。ヴィンテージのライカやロレックスを中心にした独自のセレクトに定評がある。
その「エンツォショップ」が先日、ビデオ通話による接客「リモート・ネゴ」を開始したという。え? リモートでヴィンテージ時計を売買? どんなサービスなのか気になったので、早速試してみた。
商談したのは1968年製、ロレックスのGMTマスターである。
商談したのは1968年製、ロレックスのGMTマスターである。
狙いを定めたのはロレックスのGMTマスター(255万円)。1968年製で品番はRef.1675。ROLEXの“E”の中央の横棒が長い、通称「ロングE」。ホームページで見る限りミントコンディションの掘り出し物。な気がする。


2/3