OCEANS

SHARE

2019.05.01

時計

オッサンをイチコロにする「甘い誘惑」、キャンディみたいなリシャール・ミル登場

去る1月にスイス・ジュネーブで開催された「SIHH2019」「WPHH」を中心とする腕時計の祭典。本誌取材班は今年も海を越えてかの地へ。そこで見た感動と世界の目利きたちが唸った傑作を厳選してお届けする。
今年はレディスイヤーと位置づけ、ニューコレクションを一挙10本ラインナップしたリシャール・ミル。いずれもラグジュアリーウォッチの最高峰に相応しく、圧倒的な革新性と遊び心に溢れる。例えばこんなのとか……
 

甘い誘惑には、いい年取った男も弱いもので

「RM 37-01 リシャール・ミル ボンボンコレクション スセット」/リシャールミルジャパン
「RM 37-01 リシャール・ミル ボンボンコレクション スセット」世界限定30本。セラミックス×K18レッドゴールドケース、縦52.65×横34.4mm、自動巻き。1840万円[予価]/リシャール・ミル(リシャールミルジャパン 03-5511-1555)
「リシャール・ミル ボンボン コレクション」と名づけられた新作は、グラフィカルかつカラフルな表現で、スイーツの世界を表現。トノウモデル「RM37-01」をベースに、文字盤にはグランフー・エナメルで鮮やかロリポップのキャンディを描く。ハンターグリーンセラミックスベゼルのマットなオリーブカラーとも見事に調和している。
 
※本文中における素材の略称:K18=18金


SHARE

RANKING