OCEANS

SHARE

2017.03.26

たべる

マーシーの斬新アレンジパスタは、挽き肉たっぷりアジアン風


「その日の気分に合わせて、パスタをアレンジ」。型にハマらず料理を振る舞える男は格好良い。そこで今回は、オーシャンズ看板モデルの三浦理志さんが、手軽で簡単なアレンジパスタのレシピをご紹介。
「ミウラメシ」を最初から読む

豚の挽き肉に、三浦マーシーの好物パクチーとナンプラー、豆板醤を合わせて、食欲をそそるアジアンテイストに仕上げた一皿だ。
【今回のメニュー】
アジアンボロネーゼ


【材料(2人分)】
スパゲッティ 200g
豚挽き肉 300g
椎茸 4個
味付けメンマ 20g
クルミ 35g
生姜 1/3片(小さじ1/2相当)
ニンニク 1片
鷹の爪 2本
オリーブオイル 大さじ2
酒 大さじ1
ナンプラー 大さじ1
塩 少々
黒コショウ 少々
パクチー 適量
レモン 1個
豆板醤 適量

【作り方】

◆1
椎茸、メンマ、クルミを1cm角の粗いみじん切りに、生姜をみじん切りにする。


椎茸、メンマ、クルミは大きさを揃えてカットするのがウマさの秘訣。
◆2
鍋にたっぷりの水を入れ、水の量の約5%分の塩(分量外)を加えて沸騰させる。スパゲッティを入れ、スパゲッティの袋の表示より1分少ない時間で茹でる。

パスタの太さはお好みで。リングイネもおすすめ。
◆3
フライパンにオリーブオイルとニンニクを丸ごと入れて弱火にかける。ニンニクをフォークで潰して香りが立ってきたら、1の生姜、手でちぎった鷹の爪を加える。

ニンニクは弱火でじっくり加熱して、香りを油にしっかり移すべし。
◆4
3のフライパンに豚挽き肉を加え、強火でほぐすように炒める。挽き肉の色が白っぽくなってきたら1の椎茸、メンマ、クルミを入れてさらに炒め、酒、ナンプラー、2の茹で汁(大さじ1)を入れる。

◆5
4のフライパンに茹で上がったスパゲッティを入れ、全体を絡めながら塩と黒コショウで味を調える。

パスタが茹で上がる時間に合わせて具材を仕上げ、手早くあえるべし!
◆6
器に盛り、食べやすい長さにカットしたパクチー、レモン、豆板醤を添え、最後にオリーブオイルをひと回し(分量外)したら出来上がり。


たっぷりの挽き肉に、椎茸、メンマ、さらに食感のアクセントになるクルミが加わって具だくさん。ボリューム感も満点の男メシ仕様だ。ごはんにのっけてガパオ風にして食べるのも美味!
みんな、うまい、らくちん! の頭文字をとった「ミウラメシ」。こんな料理を家族にふるまえば、オトーチャンの株も上がるってものではないだろうか!
<三浦理志 プロフィール>

オーシャンズモデル。愛称はマーシー。仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。隙間を見つけては波乗りを楽しみ、数年前からは、通称「三浦農園」で収穫した野菜を使ってキッチンで腕を振るっている。
三浦理志=料理 渡辺修身=写真 中里真理子=スタイリング
次回を読む



SHARE