2021.06.03
WATCH

ロレックス「エクスプローラー」がリニューアル! 予想外&変わらない進化の中身

先日、オンラインにて開催された時計展示会「ウォッチズ&ワンダーズ 2021」を賑わしたロレックスの新作の数々。

その中でもハイライトと言って相応しい2つの「エクスプローラー」を紹介する。

お馴染みのモデルに馴染みのないコンビケースが……。

 

「エクスプローラー」が遂げた予想外の進化

数あるロレックスのプロフェッショナルウォッチのなかでも「エクスプローラー」は徹底的に無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインが目を引く。

まだプロフェッショナルウォッチという定義すら存在しなかった1930年代。ロレックスと登山家たちの大いなる挑戦が始まった。

「オイスター パーペチュアル エクスプローラー」オイスタースチールケース、36mm径、自動巻き。67万6500円/ロレックス(日本ロレックス 03-3216-5671)

オイスターウォッチを提供したヒマラヤ遠征隊のなかには、のちにエベレストの登頂に成功したサー・エドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイ率いる部隊がいた。

彼らが人類初の偉業を成し遂げた1953年に「エクスプローラー」は発表されたのだ。

文字盤には、3・6・9の数字、トライアングルとバーのアワーマーカーが配され、どんな条件下でも視認性が確保できるようにダイアルカラーはブラックを採用。この当時、ホワイトダイヤルが主流であったことからも、このモデルがロレックスにとっていかに特別だったかがうかがえる。

それから半世紀以上経った今、「エクスプローラー」は最もアイコニックな腕時計のひとつとして世界中で親しまれている。

「オイスター パーペチュアル エクスプローラー」オイスタースチール×18CTYGケース、36mm径、自動巻き。114万 2900円/ロレックス(日本ロレックス 03-3216-5671)

今回の新作では、初代モデルへの回帰という意図からケース径を39mmから36mmへとサイズダウン。

さらにはロレゾール(オイスタースチールと18ctゴールドのコンビネーション)の採用と、誰もが予想だにしなかったスタイルを披露した。

美しいロレゾールによって「エクスプローラー」は新境地を開拓。

進化を遂げたのは外装だけではない。心臓部には昨年登場したばかりの最新自動巻き式ムーブメントCal.3230を搭載。

堅牢なオイスターケース、二重密閉構造のリュウズが生み出す100m防水性能と重なることで、ロレックスのプロフェッショナルウォッチに相応しい信頼性を獲得している。

最高の視認性を約束するクロマライト ディスプレイ。

かつて冒険家たちのフィードバックからヒントを掴み進化してきたように、「エクスプローラー」は時代のニーズと常に向き合うことで輝きを放ち続けている。

「小径モデル」「コンビケース」「シェアウォッチ」といった昨今の流行にも当てはまる36mm径のエクスプローラー最新作。現代的進化を遂げた姿を、その手にとって確かめてほしい。

NEXT PAGE /

どこが変わった?「エクスプローラー Ⅱ」

1971年、ロレックスは新たな挑戦として、探検家たちのために「エクスプローラー Ⅱ」を発表した。

いかなる環境にも耐え抜く「エクスプローラー Ⅱ」の設計思想は今も昔も変わらない。「オイスター パーペチュアル エクスプローラー Ⅱ」オイスタースチールケース、42mm径、自動巻き。89万8700円/ロレックス(日本ロレックス  03-3216-5671)

このモデルは、洞窟や極地などの昼夜の区別がつかない過酷な環境での着用を前提に考案されたもので、オレンジの24時間針、24時間表示が刻まれたステンレス製のベゼル、カレンダー表示、リュウズガードなどを新たに採用することで「エクスプローラー」の上位機種としての立ち位置を明らかにした。

「オイスター パーペチュアル エクスプローラー Ⅱ」オイスタースチールケース、42mm径、自動巻き。89万8700 円/ロレックス(日本ロレックス 03-3216-5671)

2011年以来のアップデートで「エクスプローラー Ⅱ」が選んだのは、“変わらないまま進化する”というアプローチだった。

「エクスプローラー」とは違って、サイズの変更を含め、外装に前作との大きな違いは見られない。

その一方、ムーブメントは2018年に発表されたCal.3285を採用することで、精度、耐衝撃性、耐磁性能などの向上のほか、パワーリザーブは約70時間に延長されている。

文字盤には24時間針と合わせてオレンジでモデル名が記されている。

ロレックス最強のアドベンチャーウォッチの姿勢は、いついかなる時もブレることはない。

決して華美ではなく、目的に応じた進化を追い求める「エクスプローラー」の歩みは、ストイックで力強い。

 

[問い合わせ]
日本ロレックス 
03-3216-5671

戸叶庸之=文

# ロレックス# エクスプローラー# 腕時計
更に読み込む
一覧を見る