この夏、あれもしたいし、コレも欲しい! Vol.3
2020.08.06
WATCH

名作腕時計と暮らすってどういうこと? 4つのシーンに溶け込む4本レビュー

熱望の末に、望みの時計を手に入れて、心満たされた男の姿がここに。ご覧あれ、その充実感たるや!日常が活気に溢れ、活動的になること請け合い。

この感動、一度手にしてみるだけで共感いただけると思うのだ。

 

創始者の美意識を添えたタイムレスな美しさ

HARRY WINSTON ハリー・ウィンストン/HW エメラルド・オートマティック 33mm
腕時計K18WGケース、縦39.3×横33.3mm、自動巻き。230万円/ハリー・ウィンストン 0120-346-376、ブルゾン27万円/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

HARRY WINSTON
ハリー・ウィンストン/HW エメラルド・オートマティック 33mm

ブランドの創始者、ハリー・ウィンストン氏が生涯愛したエメラルドカットのダイヤモンド。ブランドロゴのモチーフにもなっているこのカタチを、ケースの形状で再現する。時代を超越するタイムレスな美しさが宿っているのはそういった理由から。

丁寧に面取りされたケースと深みのあるグラデーションのブルーダイヤルが邂逅し、男のエレガンスを漂わせる。まさに“時を刻む宝石”といえよう。

 

傑作ドレスウォッチの奥深きイノベーション

JAEGER-LECOULTRE ジャガー・ルクルト/マスター・コントロール・カレンダー
腕時計SSケース、40mm径、自動巻き。118万円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833、シャツ1万4000円/ビームス ジャパン 03-5368-7300、パンツ2万8000円/リーバイス ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店 03-5766-6688)、Tシャツは私物 All Keith Haring Artwork ©Keith Haring Foundation Courtesy of Nakamura Keith Haring Collection.

JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト/マスター・コントロール・カレンダー

ラウンドウォッチコレクション「マスター・コントロール」が、今年ガラリと刷新された。この年次カレンダーモデルもほかと同様、ロゴのサイズダウンや、JLマークの立体化などにより、いっそう上品に。

ラウンドウォッチコレクション「マスター・コントロール」/ジャガー・ルクルト

ムーブメントは、70時間のロングパワーリザーブ化やシリコン脱進機の搭載による耐磁性能の向上など、実用化が進んだ。見た目にはわかりにくい進化だが、ブランドの価値を高めているのは間違いない。

NEXT PAGE /

進化して磨きがかかる名作の堂々たる風格

CARTIER カルティエ/パシャ ドゥ カルティエ
腕時計SSケース、41mm径、自動巻き。71万円[予価]/カルティエ 0120-301-757、ニット9万8000円、パンツ10万5000円/ともにロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182)

CARTIER
カルティエ/パシャ ドゥ カルティエ

今年のウォッチトピックスのなかでも、大きな部類に数えられるのが、1985年登場の名作「パシャ ドゥ カルティエ」の自社製ムーブメントを搭載した次世代機だろう。

1985年登場の名作「パシャ ドゥ カルティエ」の自社製ムーブメントを搭載した次世代機だろう。

上下左右4方向のみのアラビア数字インデックスと、正方形に取られた線路型分目盛りは、お馴染みのリンク付きリュウズカバーおよびセンターラグと相まって、ミニマルながらも個性的。インターチェンジャブルのストラップ交換システムを採用し、デイリーに使う楽しさも教えてくれる。

 

スケルトンウォッチに見る詩情溢れる時の概念

HERMÈS エルメス/アルソー スケレット
腕時計SSケース、40mm径、自動巻き。96万6000円、ニット21万5000円、パンツ13万3000円/すべてエルメス(エルメスジャポン 03-3569-3300)

HERMÈS
エルメス/アルソー スケレット

デザインに込められた時の解釈。それを知るたびに、どこか異世界に誘われるような気分になる。鐙をモチーフとしたラグデザインのラウンドウォッチ「アルソー」のスケルトンモデルも、どこかポエジーに満ちている。

颯爽と走る馬を想像させる斜体のインデックス、何か不思議なことが起こりそうなスモーク加工のクリスタルダイヤル、その向こうに見えるムーブメント。そこに施された職人技のひとつひとつに心躍らされるのだ。

 

※本文中における素材の略称:SS=ステンレススチール、K18=18金、WG=ホワイトゴールド

MACHIO、川田有二、鈴木泰之=写真 菊池陽之介、松平浩市=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 柴田 充、髙村将司、増山直樹=文 星のや富士、中村キース・ヘリング美術館=撮影協力

# エルメス# カルティエ# ジャガー・ルクルト# ハリー・ウィンストン# 腕時計
更に読み込む
一覧を見る