素晴らしきかな、腕時計との出会い Vol.21
2019.08.20
WATCH

クラフトマンシップの玉手箱・機械式時計を楽しむなら今なワケ

世界から61ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワ ールドウォッチフェア」。限定品、 稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる14日間は8月21日(水)からスタート。そこに並ぶ多くの時計から、注目のアイテムをピックアップする。

名作のリデザインや復刻版、古典的ディテールの再現など。現在リリースされている腕時計の数々を俯瞰してみると、人の手が紡いできた機械式時計の歴史が浮き彫りになってくる。気付けば、歴史を証しである経年変化さえも復元。一時はクオーツショックで危ぶまれた機械式時計の百花繚乱を楽しめるのは、今、である。

GIRARD-PERREGAUX
ジラール・ペルゴ/ロレアート 42mm
独自性溢れるデザインは時代を超えて継承される

GIRARD-PERREGAUX ジラール・ペルゴ/ロレアート 42mm 独自性溢れるデザインは時代を超えて継承される
SSケース、42mm径、自動巻き。124万円/ソーウインド ジャパン︎ 03-5211-1791

複数の高級時計ブランドが、SS製スポーツウォッチという新機軸を打ち出していた1970年代に、ジラール・ペルゴも「ロレアート」で参戦。モデル名は、当時の最先端技術であったクオーツムーブメントでクロノメーター検定の証明を取得したことから、イタリア語で“資格を有するもの”を表す言葉に由来している。

写真は2017年に発表されたモデルで、オリジナルに見られた、八角形と円形を組み合わせたベゼルやクル・ド・パリ装飾を施した文字盤、ケース一体型ブレスなどのデザインコードを踏襲する。ケースバックからは、仕上げの美しさに定評ある自社製ムーブメントの動きが楽しめる。

NEXT PAGE /

BREITLING
ブライトリング/クロノマット JSP ローマン インデックス リミテッド
思わず心が躍り出す歴代仕様の限定復活

BREITLING ブライトリング/クロノマット JSP ローマン インデックス リミテッド 思わず心が躍り出す歴代仕様の限定復活
日本限定500本。SSケース、44mm径、自動巻き。90万円/ブライトリング・ジャパン︎ 03-3436-0011

1984年にイタリア空軍アクロバット飛行チーム、フレッチェ・トリコローリの協力を受けて作り上げられた「クロノマット」は、現代パイロットクロノグラフのマスターピース。2009年に完全自社開発・製造のキャリバー01を搭載して生まれ変わった現世代は、ダイバーズに比肩する防水性能を装備。そして本作は現行品にはないローマ数字インデックスを文字盤にあしらった日本だけの特別仕様だ。

経過時間計測に用いる逆回転防止ベゼルに備えられたライダータブは歴代モデルに倣い着脱が可能。かつて飛行士は15と45を入れ替え、カウントダウン用にカスタムしたという。

視認性・操作性・耐久性をテーマに開発された初代クロノマット。プロの道具として認められた名作は、縦3つ目のインカウンター配列やライダータブ付きの回転ベゼルを特徴とした。
NEXT PAGE /

BLANCPAIN
ブランパン/エアコマンド
かつての軍用クロノグラフに格調を

BLANCPAIN ブランパン/エアコマンド かつての軍用クロノグラフに格調を
世界限定500本。SSケース、42.5mm径、自動巻き。194万円/ブランパン ブティック銀座︎ 03-6254-7233

ブランパンは1950年代、本格ダイバーズウオッチの先駆け「フィフティ ファゾムス」を米国海軍に納品していた実績がある。そして、その潜水時計に着想を得て米国空軍のために設計したのが、本作のルーツとなる「エアコマンド クロノグラフ」だ。

1950年代末に人気を博したオリジナルモデルは、カウントダウン用の回転ベゼルと視認性の高いブラックダイヤルが特徴だった。これらの要素を踏襲しながら、復刻版ではより視認性を高めたデザインを採用。毎時3万6000振動する高精度ムーブメントは、初採用のボックス型サファイアバック越しに確認できる。

NEXT PAGE /

MONTBLANC
モンブラン/モンブラン 1858 オートマティック クロノグラフ
長年の時計愛好家が歓喜する名門の黄金比

MONTBLANC モンブラン/モンブラン 1858 オートマティック クロノグラフ 長年の時計愛好家が歓喜する名門の黄金比
ブロンズケース、42mm径、自動巻き。56万5000円/モンブラン 0120-39-4810

長らくスイス時計界でクロノグラフ製造の名手として親しまれたミネルバ社と歴史を共有するモンブランが手掛けた、2カウンターウォッチ。文字盤の中央から外周にかかるくらい大きくレイアウトされたサブダイヤルは、往年のミネルバのクロノグラフウォッチに通じる意匠となっている。

これに呼応するようにモンブランのロゴも、1930年当時のヴィンテージ表記を採用した奥ゆかしい顔に。さらにスモークドシャンパンダイヤル、ブロンズケース、コニャックカラーのエイジドカーフスキンなど、機械式時計が目覚ましく発展していた時代の空気感を表現するために作り込んだという1本。

NEXT PAGE /

TISSOT
ティソ/ティソ ヘリテージ バナナ
アール・ヌーヴォー様式で作られた傑作

TISSOT ティソ/ティソ ヘリテージ バナナ アール・ヌーヴォー様式で作られた傑作
日本限定。SSケース、縦49×横27mm、クオーツ。4万3000円/ティソ︎ 03-6254-7361

有機的なモチーフや自由曲線の組み合わせなど、従来の様式にとらわれない装飾性などを特徴とし、19世紀末から20世紀初頭にかけて開花した美術運動「アール・ヌーヴォー(=新しい芸術)」。その思想が最も反映されたのが、ティソが1916年に発表した本作のオリジナルモデルだ。

ダイナミックに反り返ったケースを最大の特徴とし、そのカーブに合わせて設計された文字盤には躍動感のあるインデックスを配置。“バナナ・ウォッチ”の名で親しまれるだけあって個性的な要素を満載しながらも絶妙なバランスによって調和したデザインにまとめられ、高貴な雰囲気さえ醸し出している。

NEXT PAGE /

ORIS
オリス/オリス ビッグクラウン ポインターデイト
80thアニバーサリーエディション
名が体を表すアイコニックピースの特別仕様

ORIS オリス/オリス ビッグクラウン ポインターデイト 80thアニバーサリーエディション 名が体を表すアイコニックピースの特別仕様
ブロンズケース、40mm径、自動巻き。22万円/オリスジャパン︎ 03-6260-6876

第二次世界大戦中に、多くのパイロットに愛用された初代モデルの誕生から80周年を記念して製作。モデル名は、グローブをしたままでも使いやすいよう大型に設計されたリュウズ(=クラウン)と、さす又型の先端を持つ専用指針で日付を表示するポインターデイトという2つの特徴をそのまま表している。

古典的なコインエッジベゼルを含むケースには特別にブロンズが採用され、それと相性の良いダークグリーンの文字盤を融合。1938年から進化を続けてきた伝統的なスタイルに現代的な要素を加え、独自の世界観を表現した。

高品質と適性価格にこだわり、1904年の創業以来オリスが貫いてきた“リアルな人のためのリアルな時計”という哲学。ビッグクラウン ポインターデイトはまさにそれを体現する1本だ。

 

[イベント詳細]
第22回 三越ワールドウォッチフェア
期間:8月21日(水)〜9月3日(火)
場所:日本橋三越本店 本館6階ウォッチギャラリー、本館7階催物会場(7階は8月26日まで)

※本文中における素材の略称は以下のとおり。SS=ステンレススチール

川田有二=写真 石川英治(Table Rock. Studio)=スタイリング 竹井 温(&’s management)=ヘアメイク 柴田 充、髙村将司=文

# ジラール・ペルゴ# ブライトリング# ブランパン# オリス# ティソ# モンブラン# 三越ワールドウォッチフェア# 腕時計
更に読み込む