https://oceans.tokyo.jp/watch/2018-0711-2/

カーレース、ボクサー、ロックバンド……情熱が生んだ異色のコラボ腕時計

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的クラシックカーレース、無敗のボクサー、伝説のロックバンドに高級葉巻まで!?

物作りに対する熱意がブランド間のパートナーシップを高め、唯一無二の腕時計を生み出した。

CHOPARD
ショパール/ミッレ ミリア 2018 レース エディション
世界的クラシックカーレースとの30年の蜜月
ミッレ ミリアとコラボ

7月発売予定。世界限定1000本。SSケース、42mm径、自動巻き。64万5000円/ショパール ジャパン プレス 03-5524-8922

ショパールのレーシングスピリットは、イタリアの世界的クラシックカーレース、ミッレ ミリアとともにある。

両者の蜜月が30年となる今年の限定作は、通称“パンダ文字盤”にアラビアインデックスを備えるレトロな風情のクロノグラフ。

リュウズとプッシャーは、それぞれガソリンタンクの蓋とピストンに着想を得たという遊び心にも胸が高鳴る。


TAG HEUER
タグ・ホイヤー/ホイヤー モナコ バンフォード
大胆なアレンジを施した垂涎のカスタマイズモデル
バンフォードとコラボ

直営・オンライン ブティック限定モデル。世界限定500本。カーボンケース、縦39×横3mm、自動巻き。87万円/タグ・ホイヤー 03-5635-7054

今年、時計界を沸かせた話題作。というのも、好事家には名高いものの、一般では高額ゆえにおいそれと発注できない高級時計のカスタマイザー「バンフォード ウォッチ デパートメント」と、タグ・ホイヤーが公式コラボウォッチを発表したからだ。

ベースに選ばれたのは、角形の名作モナコ。アクアブルーにマーブル調のカーボンマトリックスコンポジット製ケースを纏い、えもいわれぬ都会的な表情に。これは争奪戦必至だ。


HUBLOT
ウブロ/ビッグ・バン ウニコ TMT カーボンゴールド
挑戦する姿勢が共鳴し合う異色コラボ
TMTとコラボ

世界限定100本。カーボンケース、45mm径、自動巻き。300万円/ウブロ 03-3263-9566

TMTとは、5階級制覇を実現し、無敗のまま引退した稀代のボクサー、フロイド・メイウェザーJr.のブランド「ザ・マネー・チーム」のイニシャルだ。

互いの挑戦する姿勢が共鳴した両者のパートナーシップを飾る本作は、自社製キャリバーを積むフラッグシップ「ビッグ・バン ウニコ」がベース。

3Nゴールドをちりばめて形成したブラックカーボンケースの強烈な個性にノックアウト!?


RAYMOND WEIL
レイモンド・ウェイル/フリーランサーAC/DC リミテッドエディション
ロック魂を随所にアピールした伝説的バンドとのコラボ
AC/DCとコラボ

世界限定3000本。SSケース、42mm径、自動巻き。26万円/GMインターナショナル 03-5828-9080

音楽との強い結びつきを印象づけるジュネーブの独立系ブランドが今年コラボを果たしたのは、短パン姿でギターを弾くアンガス・ヤングで知られるAC/DC。

もちろんロゴが入るだけでなく、彼らのロック魂を象徴するスタッズのインデックスや、高電圧稲妻を模したダイヤルパターンでバンドの個性を表現したユニークな1本だ。


ZENITH
ゼニス/パイロット タイプ20 クロノグラフ コイーバ エディション
まさかの高級葉巻とのパートナーシップ3年目
コイーバとコラボ

ブロンズケース、45mm径、自動巻き。91万円/ゼニス 03-5524-6420

2016年から始まった異色のパートナーシップである。お相手は、1966年に創業したキューバの高級葉巻ブランド、コイーバ。物作りに対する妥協なき姿勢を共感し合う。

使い込むほどに味わいが増すブロンズケースを纏う大型パイロットウォッチは、コイーバのハイエンドライン「マデュロ5」へのトリビュート。オレンジの針や文字盤上のブランドロゴに特別感が漂う。


※本文中における素材の略称は以下のとおり。
SS=ステンレススチール、K18=18金、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、YG=イエローゴールド、Pt=プラチナ、Dia=ダイヤモンド

このエントリーをはてなブックマークに追加
日常を特別に彩る、ルクルト、フランク、ゼニスの定番&新作腕時計
2018.07.18
300億年で1秒も狂わない!? 新たな次元に挑む腕時計3傑
2018.07.13
エルメス、タグ・ホイヤーetc……意外な変貌にドキッ!とする名作時計の現在進行形
2018.07.03
既成概念の枠に収まらない“特別なカタチ”の時計のもつ引力
2018.07.02
オーシャンズな男よ、100%ハワイを遊べ!
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21