https://oceans.tokyo.jp/snap/201807-p86-4/

白の無地Tとミラーサングラスがベストマッチのシンプルスタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

「アウンPR」プレスチーフ 高畑 誠さん Age37
「“シンプルでユルい、体型に合わせたリラックスフィット”という服選びの基準があって、小物で全体のバランスを取るような感覚です」。その言葉どおり、無地Tの裾からは長めのベルトが覗く。適度にストリートの匂いを添えているそうだ。「アクセはゴールドだとイケイケな感じがするのでシルバーを選びました。サーファーみたいに格好良い褐色肌ではないので、これぐらいゴツくないデザインのほうが肌なじみも良くて丁度良いですね(笑)」。
Tシャツ/サンディニスタ
パンツ/ピッグ&ルースター
サンダル/カミナンド

このエントリーをはてなブックマークに追加
理想を求めて行き着いた、デニムの自分らしさ2つの目線
2018.03.24
これが本当のハワイアンヴィンテージ? 話題の限定アイテムはコレだ!
2018.01.30
MSPC PRODUCT×TONY TAIZSUN×PIG&ROOSTERポップアップストアがオープン
2017.08.03
ハワイが好きなら好きなはず。アロハでナイスな3選
2017.06.29
大柄を活かしたシンプルコーデ。センスを感じるアイテムの統一感
2018.01.28
ワントーンでも奥行きのあるスタイル。秘密は素材感と足元!
2018.01.11
オールタイムベストな軍モノ×デニムを新鮮に
2018.11.21
バイカー風に楽しむなら 色使いの工夫をお忘れなく
2018.11.17
エレガントなアウターに力を添える黒の魅力
2018.11.14
黒デニムをジャパニーズロックな雰囲気で
2018.11.11
デザインで遊ばず、緩急のついた シルエットで遊ぶ上級テク
2018.11.08
渋さが欲しいなら、 “イタリア”に力を借りてみる
2018.11.05
力強く清潔感もある。そんなスタイルが好みなら
2018.11.02
色落ちブルーデニムでアメカジを。そんなときこそ“ジャスト”を選ぶ
2018.10.30
シンプルなアイテムにさりげない遊び心。大人ってそういうこと
2018.10.09
ギャルソンを堪能するためのストイックなシンプルスタイル
2018.10.06
タフで無骨。オールドスクールなヘリテージカジュアル
2018.10.03
青。色使いに長けたブランドの持ち味を楽しむ
2018.09.30