https://oceans.tokyo.jp/snap/201802-p81-01/

アウター&インナー両刀使いができる、カシミヤ100%のカーディガン

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ジョンストンズ」セールスダイレクター
野澤裕一さん(40歳)

日本と海外を行き来する生活を送る野澤さんが選ぶアウターは、ショールカラータイプのカーディガン。「年を重ね、自然とベーシックなデザインへ傾倒する中で素材へのこだわりはより強くなりました」。しかしアウターとしては薄手では? という心配もなんのその。「カシミヤ100 %だから暖かく冬でもアウターとして必要十分。そのうえ、日本よりも寒い海外に行くときは、インナーとしても活躍するんです」。

シャツ、パンツ/ともに古着
靴/トリッカーズ
サングラス/白山眼鏡店

このエントリーをはてなブックマークに追加
趣味を大事にしたい大人が手にすべき、ギアとしてのアイウェア5選
2018.01.17
大人になってもココロときめくNEWSなアイウェア【後編】
2018.01.16
大人になってもココロときめくNEWSなアイウェア【前編】
2018.01.15
「1点モード小物」が、シンプルすぎる男の夏ファッションを救う!
2017.07.20
大人のダークトーンは優しいニュアンス。フレンチブランドをサラリ
2018.01.17
ライダーズのシティボーイスタイル。秘訣はサイズ感と小物選び
2018.01.12
シャープなショート丈ブルゾンは、細身パンツで上品なシルエットに仕上げを
2018.01.09
オリーブとマルーンの好相性。ジャストサイズの白パーカでバランスを
2018.01.03
これぞ、正統派アメカジ!スタジャン×デニムのワイルドな魅力
2018.01.02