https://oceans.tokyo.jp/snap/201802-p79-01/

アメカジ×トラッド!ボアフリースのジャケットでクラシック感を

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ディストリクトユナイテッドアローズ」セールスマスター
森山真司さん(49歳)

森山さん世代にとって懐かしい存在だというパタゴニアの「名作レトロX 」。「馴染みはありますが、初めて着ました(笑)。シンチラタイプではなくボアフリースを選んだのは、クラシック感を追求したからなのかも。ブラウンを選んだのは、今年気分なアースカラー基調のジャケットスタイルにも意外とハマるから」。その感動から、現在、アメカジ×トラッドのミックススタイルをいろいろと試しているのだとか。

ジャケット/ディストリクトユナイテッドアローズ
カーディガン/ジョン スメドレー
パンツ/サイ
靴/クラークス オリジナルズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「どんなパンツにも着回せます」をショップ店員が実践! ディストリクト ユナイテッドアローズ編
2018.05.07
センスのいい大人が「これからも絶対リピート!」宣言する信頼アイテム
2018.03.15
センスのいい大人が10年以上リピートする信頼服と春の着こなし
2018.03.14
服にウルさい40歳以上の男たちは、このアメカジアウターに感動した!
2018.01.28
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
タイトシルエットに映えるボリューミーなフットウェア
2018.02.16
絶妙レイヤード!中間色のカーディガンを挟むだけでこの通り!!
2018.01.29
重くなりがちなロングコートも、小物使いでサラッと軽やかに
2018.01.26
ショッキングカラーを心地よく着たいなら、ベースは明るめ無彩色で。
2018.01.25
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21