https://oceans.tokyo.jp/snap/201712p87-01/

戦闘服がいつしか普段着に。時間を掛けて育てたライダーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

橋本孝裕さん(50歳)

ヘアメイクアーティストとして多忙を極める橋本さんが、まだ美容師としての下積み時代、DCブランドブーム全盛期だった20年前に購入したのがこのライダーズ。昔の思い出が詰まった逸品は、今では心地良いワードローブとなっている。「まだアシスタントだった頃、この一張羅を着てよくモデルハントをしてました。当時は戦闘服だった1着が、今になってようやく普段着として自然体で着られるようになってきました(笑)」。

このエントリーをはてなブックマークに追加
デニム以外の選択肢を!ダブルのライダーズ、こう着てはいかが?
2018.01.07
黒アウター、黒アクセに黒キャンプ!? シンプルでキマる、オッサン好みの「黒」アイテム5選
2017.02.10
世界の街角スナップから学ぶ、冬の定番アウター着こなし術
2017.02.05 / WORLD街角父ラッチ
ライダーズのシティボーイスタイル。秘訣はサイズ感と小物選び
2018.01.12
ライダーズにクライミングパンツ!? 自由な発想が生んだ秀逸コーデ
2018.01.03
異素材コンビのライダーズに、遊びの効いた脇役をプラス。色味でまとめて
2018.01.03
バランスの良い縦レイヤード。ライダーズのフルクローズがキーポイント
2018.01.02
ワントーンのモードな着こなしは、一点、スニーカーでエスプリを効かせて
2018.01.01