https://oceans.tokyo.jp/snap/201702-p107-03/

アウターとパンツだけ、それでもネイビーとカーキの2 色ならば③

このエントリーをはてなブックマークに追加

本誌モデルのケンさんのスケートスタイル。「厚手ネルシャツならコケても破れにくいし体温調節がしやすくて最適です」。チェック柄までネイビー×カーキになった1枚を選ぶケンさん。「この2色に頼りすぎだけど(笑)、やっぱりこれだけでキマるからいいんです」。

Top=ブリクストン Pants=ブリクストン Shoes=コンバース Cap=ブリクストン

このエントリーをはてなブックマークに追加
“枯れたおじさん”に見えない枯れ色カラーコーデ・テクニック
2018.02.15
汎用性と男らしさ! 大人の味方・ミリタリーブルゾンはどう着よう
2018.01.15
定番だけど難しいチェック柄。洒落者たちが駆使する着こなしの秘訣
2018.01.13
休日に入った接待……妻に快く送り出してもらう心理テクは?
2018.01.02
スポーティなカーキでつくる”大人の余裕”。サイズ感がポイントに
2018.01.17
絶妙なシルエットで、黒×カーキのシンプルさにこだわり感を醸し出す
2017.10.30
ベーシックを「シブかっこいい」に格上げ! 盗みたくなる”チェック使い”
2017.10.28
古着のヨレ感がたまらない、“濃淡”で遊ぶ面白さ
2017.10.14
ロンドンの秋カジュアル。ポップさを演出するのは”インナーボーダー”
2017.09.24