「自宅を楽しい場所No.1計画」特集 Vol.40
2021.02.23
LIFE STYLE

「犠牲にしたもの何もありません」という、自然と人が集まる家

家具先行という常識破りな家造りをしたR.K.さん。彼の家には、週末になるとたくさんの人が集まるという。

素敵な大人たちが集い楽しむ空間は、こうして作られるのだろう。

>前編はこちらから

 

仕切りをなくすことで、仲間との時間がさらに充実した

カナダの映像作家、グレゴリー・コルベールのビデオ作品をプロジェクターで鑑賞。「リビングもキッチンもつながっているから、各々が好きなところで見ていることが多いですね」。

「この家を建てる前は、福岡市内のマンションに10年ほど住んでいました。場所的にはとても便利でしたが、年を重ねるごとに、いろんな意味で私生活を見直したいなと思ったんです。

自分好みの自宅を作って、楽しい仲間とともに、できるだけ楽しい時間を過ごしたい。仕切りをなくしたことで、仲間との時間がさらに充実したものになるように感じます」。

R.K.さんは、とてもオープンマインドな感じで来客を歓迎する。そのホストぶりにはどこかコスモポリタンの匂いが漂う。

聞けば「中学生の頃から14年間、アメリカに住んでいたんですよ」とのこと。アメリカの大学を卒業後、故郷に戻り家業を継いだのだそうだ。納得。

R.K.さんの趣味のひとつが絵を描くこと。愛犬のデッサンや風景画など、気分のおもむくままに描くのだそう。ゲスト用ベッドのすぐ近くに、この書斎スペースがあるというのも面白い。

そうそう、“2人”の家族が同居していることもぜひ付け加えておきたい。ワイマラナーのレオン(7歳)とウィペットのスヌープ(3カ月)。

可愛らしい犬たちとともに過ごすことで、R.K.さんの暮らしはますます楽しさを増していくに違いない。

NEXT PAGE /

素敵な大人たちが集い、楽しむための場所

デノンのプレーヤーにアナログレコードをセット。柔らかく心地良い音が流れ出す。「ヴィンテージのオーディオについて深い知識があったわけではないんです。詳しい方に話を伺いながら、少しずつ覚えていきました」という。

インテリアを見て、書斎を見て、ガレージを見てわかるとおり、R.K.さんは非常に多趣味な人物である。そしていずれの趣味も高いレベルを追求していると思う。そのうちのひとつ、音楽をピックアップしてみよう。

玄関から室内を見たときに、正面の壁に据えられその存在感をアピールしているのが、2台の無骨なスピーカーと味わいを感じさせるアンプ類だ。アナログレコードを柔らかい音で聴くために、ヴィンテージの機材でシステムを構築。それでも本人は「詳しい先輩たちの指導を仰いでいるだけです」と謙遜する。

1970年代の米アルテック社のスピーカー。かつては劇場や映画館、大学の講堂などに設置される大型スピーカー類において、高いシェアを誇ったメーカーだ。見た目も実にクール。

「音楽のジャンルも広く浅くですし、DJも素人遊びの範囲。ただテレビをあまり見ない生活をしてきたせいか、音楽が欠かせないものになってしまったんですよね」。

プロジェクターでDVDを楽しむときには、別回線の出力システムに変更するのだとか。

さて、R.K.さんのそのほかの趣味を挙げていこう。ヴィンテージカーでドライブしたり、カスタムに凝ったりと車遊びにも造詣が深い。

ロードバイクでツーリングを楽しむこともあれば、自宅でヨガのセッションを行うこともある。

ガレージに鎮座するのは1993年式のポルシェ「964 カレラ2 タルガ」。右のバイクはBMW「R nineT」だ。「サーフィンもロードバイクもそうですが、乗り物全般が大好きなんです」。

13〜14年前から始めたサーフィンに見事にハマっている。この家に素敵な雰囲気が漂うのは、R.K.さん自身が素敵な大人であるから、なのかもしれない。

「集めてきたレコードやDVD、家具、照明、そのほかインテリア、書籍や写真集にいたるまで、この家を作るに当たって犠牲にしたものは何ひとつありません。

もし犠牲にしたものがあるとしたら、それは自分ひとりの時間や空間でしょうか。何せ週末にはたくさんの人たちが、この家を訪れてくれますから」。

 

HOUSE DATA
竣工:2016年
構造・規模:木造・地上1階
敷地面積:約250坪
建築面積:約50坪
設計:テトラデザイン http://www.tetradesign.co.jp
間取り:キッチン、ダイニング、リビング、ゲスト用スペース、書斎の広々としたワンルームと、寝室、バスルーム。敷地内にはプール、ガレージ、テラス。多種多様な植物をレイアウトした植栽は、横浜の植木商フルヤプランツによるもの。季節ごとのメンテナンスが欠かせないのだとか。

 

清水将之、山本雄生、川崎一徳=写真 加瀬友重=文

# 家造り
更に読み込む