2020.07.23
LIFE STYLE

KEEN、ニューバランス、ユニクロ……全部使ってみたいニュースなマスク

もはや生活の一部となったマスク。一時は深刻なマスク不足が問題になったりと、今年何かと注目を集めるアイテムだ。

オーシャンズでも多数のマスクを紹介してきたが、なかでも話題をよんだ記事をまとめておさらい。 みんなが気になっていた“ニュースなマスク”はコレだ!

01_解キーンでニュース!

世界がマスク不足に悩んでいた4月、 KEENはマスク製造を開始し、約15万枚を災害被災地や児童養護施設の入所者などに配布。無償マスクは当初一般販売はなかったが、デザイン性の高さなどから「欲しい!」という声が多発し、6月には遂に一般販売されることになった。

そして解キーンとなったマスクは、靴作りで磨いた立体縫製の技術を活かして製造されているのが特徴だ。その着け心地やバリエーションの豊富さについては、下のバナーからチェックしてほしい。

解キーンしたマスクの誕生秘話

NEXT PAGE /

02_素材がニュース!

猛暑到来を前に「蒸れないマスク」が各ブランドから登場したが、高機能素材「シェルテック」で作ったマスクも話題をさらった。

シェルテックとは、遮熱、接触冷感、吸水速乾、軽量、UVカットの5つの特性を備えるハイテク素材のこと。このハイテク素材を用いた“夏専用マスク”の詳細は、ぜひ記事をチェックして。

ハイテク素材「シェルテック」の実態は?

 

03_デザインがニュース!

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴って、ファッション業界からも続々と支援の手が挙げられた。そんななか、ニューバランスもアメリカの自社工場でマスク製造を開始し、大きなニュースとなった。

SNSでは、ニューバランスが製造するマスクのプロトタイプを見たフォロワーから「格好いい!」「買える?」などのコメントが殺到。あくまでアメリカ国内の医療従事者に向けて製造されたものだったためそれは叶わなかったが、青と黒の色使いやマルチカラーのストラップなど、センスは抜群。今、いちばんポテンシャルを秘めたマスクかもしれない。

なぜNBはマスクを作ったのか?

NEXT PAGE /

[番外編]文字通りニュースなマスク

“ニュースなマスク”といえば、ユニクロのエアリズムマスクは外せない。抜群の通気性を誇るエアリズム素材のマスクは発売前から話題となり、今では連日、完売店が続出するほどだ。その様子はテレビのニュース番組でも度々取り上げられ、文字通りニュースなマスクの代表格である。

ただ、実はこのニュースの前にも、ファストリはマスクでニュースを起こしている。その内容はコチラから。

ユニクロのニュースなマスク第一章

今後しばらく、ともに生活していくであろうマスクは、ほかの服と同じく、自分のお気に入りを見つける時代。その一助になれば幸いだ。

その他のマスクもチェック!

# KEEN# シェルテック# ニューバランス# マスク# ユニクロ
更に読み込む