ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!SeasonII23ネコめ
2019.08.19
LIFE STYLE

本屋で働くネコ・カルテット。読太、鈴、さつき&チョボ六

>連載「ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!SeasonII」をもっと読む

ネコとオッサン2019
-OSSANS LOVE CATS!-

オッサンはネコが好き。いや、イヌも好き。だけどネコ好きなオッサンのほうが愛おしく感じでしまう、いや、ネコが愛おしいオーシャンズ編集部。大好評だった「愛されネコ・オブ・ザ・イヤー」発掘プロジェクトが1年ぶりにパワーアップして復活!

ネコ
お。っらっしゃいませ!
床
こちらの足跡は本物でごニャイます。

東急世田谷線が走る、西太子堂の住宅街の中。ひっそりと佇む本屋「Cat’s Meow Books
(キャッツ ミャウ ブックス)」で出会ったのは、4匹のネコ店員。

本屋
こちら、穴、でごニャイます!
ネコ
はいっ。しっかり仕事中!zzzzzz…。
ネコ
休憩中です。何かありましたらそこで寝ている青い(首輪)のに聞いてください。
NEXT PAGE /

たくさんのネコ本に囲まれて過ごす4匹

ご主人がこちらの本屋をオープンする際にやって来た4匹。それぞれの名前は、クラウドファンディングで店の立ち上げを支援してくれた人が名付けてくれたという。

ネコ
はい。目が覚めました!

一番のかまってちゃんこと、読太(よんた)。「読太」とは命名主が本当はイヌにつけたかった名前だそうだが、甘えてすり寄ってくる彼女の姿はまさにイヌのようで、正直ネコながらぴったりな名前だ。

ネコ
おぉ! その本を選ぶとは、お客様お目が高いですね!

本屋を訪れるお客さんにすぐに懐くというのは、鈴。凛としながらも、常に虎視眈々と人の手や膝が空くのを狙う。誰にでも大人しく撫でられる姿が印象的だが、「『撫でさせてあげてるのよ』って、実は姫のような性格なんです」とご主人。

ネコ
……。本屋は静かなのがいいね。

黒ネコのさつきは、ゴハンが大好きでほかの子たちよりも少しふっくら。じっと外を見つめていてつれない素振りだったが、本当はお腹を見せて甘えるほど警戒心が少ない性格とのこと(どうやら筆者には興味がなかったらしい……)。

ネコ
……。本を見ると眠くなるよね。

そしてスヤスヤと眠るのは、ツンデレ代表・チョボ六。ご主人に甘えるとき、ゆっくりと突進してきて頭をすりつけてくることから付いたあだ名は「魚雷」。ちなみに名前は、民俗学者・南方熊楠が飼っていたネコの名前からきているそう。あだ名も名前も渋い。

ネコ
はい。シフト交代っ! ほれ!
ネコ
待って! もうちょっと寝たい!

全員メスで元保護ネコの4匹は、初めて出会ったときから大の仲良し。お気に入りの場所も同じで、最近はキャットウォークに設置されたふかふかのベッドがお好きなよう。但し、ベッドは2台しかないためいつも取り合いだ。

そんな彼女たちは、立派な本屋店員。個性的な4匹の店員と共に、この本屋を切り盛りするのは……。

NEXT PAGE /
安村さん
店長、そのTシャツかわいいね。
安村さん
店長、そのTシャツ、どこで買ったの?
安村さん
店長。あいつら、写真撮ってるだけで、本買いませんよ。いいんすかっ!

ネコと本とビールを愛する、安村正也さん。「キャッツ ミャウ ブックス」の店主であり、4匹の飼い主だ。

ネコ
店長、仕事って、大変ですね。って、じゃれてるしっ!
ネコ
あー、きもちいいー。
ネコ
店長、そのTシャツ、なんて書いてあるんですか?

とにかくネコたちに愛される安村さん。両手でも足りないくらい、4匹から“かまって攻撃”の応酬を受ける。何匹も相手にするのは大変そうに見えたが、大人しい子たちであるため、実際は周りが言うほど大変だと感じることはないそう。

しかし、一度ヒヤヒヤした出来事もあったようで。

「お店にセキュリティをつけてるんです。いつもはお店の内ドアを閉めてネコが玄関前まで出てこれないようにしてるんですが、ある日、出かけているときにネコたちが内ドアを開けてしまい、ガードマンが来ちゃったんですよ。まさか内側からセキュリティが反応するとは(笑)」。

NEXT PAGE /
ネコ
その節はご迷惑をお掛けいたしました。
ネコ
店長、Tシャツ…ZZZZZ。

4匹と楽しい日々を過ごしているが、度々、いつか訪れる別れのときのことが頭を過ぎるという。一瞬寂しそうな表情を見せた安村さんだが、「でも今、この子たちからはいろいろなものをもらってますからね」と穏やかな口調で語っていた。今、ここにたしかにある幸せだ。

厳選されたネコ本が所狭しと並ぶ、ネコ店員のいる本屋を作った安村さん。「もしネコがいなかったら」と考えてみても、ネコがいない人生はまったく想像ができないらしい。安村さんがネコに出会い、この本屋を作ることになったのは、きっと必然だったのだろう。

ネコ
あ、お客さん、お帰りですか?
ネコ
またのご来店、お待ちしておりニャス!

 

石原さくら(いしはら さくら)=写真
猫写真家・ブリーダー

’76年生。東京工芸大学写真学科卒業後、女性ファッション誌、カルチャー誌、広告を中心に活動。’08年に愛玩動物飼養管理士を取得して以降は猫写真家としてさまざまな媒体で猫の写真を撮り続ける傍ら、ブリーダーとして自ら猫を育てている。

>連載「ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!」を最初から読む

# Cat's Meow Books# さつき# チョボ六# ネコとオッサン# 読太#
更に読み込む