オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門 Vol.35
2017.09.19
LEISURE

いざ、フィッシングデビュー。竿のこと、餌のこと…達人に学ぶ「基本のキ」

 

趣味で釣りでも始めよう、なんて思い立った初心者がまずはじめにやると良い釣りって、なんでしょうかね?

釣りに関する著書多数、スカパーなどで釣り番組の司会も務める“水遊びの達人”うぬまいちろう先生によれば、それは釣りの基本が学べ、かつ釣った魚が美味しく食べられマスの管理釣り場や、タイなどが釣れる海の釣り堀などでの釣りになるそうです。

ウエスタンハットがトレードマーク。釣りの話となると、ふだんの5割増しでテンションが上がるナイスガイ

「釣り堀、といっても例えば海水魚を対象とした施設は海を網で囲ったイケスタイプのものが多いもの。網の目よりも小さい生き物や海水は常にイケスの内と外を行き交っているから、人工的な施設でありながら切り取られた自然とも言えるわけ。その上、魚が餌に食いつく確率が高く、足場もよくて安全に釣りができるとなれば、釣りの基本を学ぶはじめの一歩としてうってつけ。ということで、ここでおおよそ全ての釣りに共通する基本と心得につて説明しましょう」

■講義1時限目:道具 〜なにより安全を確保すべし〜

リール(スピニングリール)のついた竿を持つ時の基本ポジション。中指と薬指、または薬指と小指の間にリールの脚をはさんで保持する

釣り堀であれば、貸し竿など道具の一式がレンタルで用意されています。初心者ならいきなり竿を買わず、その貸し竿で始めてみるのがいいでしょう。実は竿やリールよりも先に揃えて欲しいモノがあるんです。

・帽子
強い日差し、また時にコントロールを失って飛んでくる針や重りから、頭や顔を守ってくれる。つばの広いものの方がいい。

・サングラス
水面からの太陽光線の照り返し、また針や重りから目を守る役割がある。普通のサングラスよりも水面のギラつきを抑え、水中の様子が窺いやすくなる偏光レンズを使った釣り用のものがおすすめ。

・ライフジャケット
言ってみれば「着る浮き輪」。これが必要な釣り堀では貸し出している場合も多く、自前のものは必ず必要というわけではありません。しかし、普段はベルト状で水に落ちた時に自動膨張するタイプも売られています。動きも邪魔されないし、どんな釣りにも使えるからはじめに買っておくとよいかも。なによりスタイリッシュな釣りができます。

左の赤いベルト状のものが、自動展開するライフジャケット。右が備え付けでよくあるタイプ

もちろん、これらは釣り堀だけでなく自然の釣りでも必須。まず安全を確保しないと、いい釣りなんてできませんよ!

■講義2時限目:情報 〜現地に行く前から釣りは始まっている〜

カラッと晴れた(人にとって)気持ちの良い日が、魚にとっても良いとは限らない

釣りに行くとなれば、誰でも天気予報や気温ぐらいは確認するはず。その際、「どうせ行くなら晴れた日に」なんて初心者は思うかもしれないね。でも、実は晴天よりも曇りや多少の雨が降っているぐらいの天気の方が魚の警戒心が薄く、よく釣れたりするんです。

また魚の活性(食いつきやすさ)は潮の満ち引きに大きく影響されることも覚えておいて。ざっくり言うと、干潮から2時間前後、また満潮から2時間前後が最も活発に餌を食べるタイミング。「タイドグラフ」「潮汐表」でネット検索すればすぐに出てくるのでチェックしておくべし。

また、それだけでなくネットには、おおよそあらゆる釣り場の口コミ情報が上がっているからそれを利用しない手はないよ。釣り堀でも自然の釣りでも同じ。事前のリサーチが大事!

NEXT PAGE /

■講義3時限目:餌 〜魚の好みを知るべし〜

[左]口から針を入れ、頭側に貫き通したイワシ。針先は少し出るにとどまるように。[右]なるべく針が見えないようにつけた練り餌。

いくら高級な餌を使おうと、それが対象魚の好みにあっていなければ意味がない。どんな餌を食べているのかの下調べ、現地での観察が重要です。またつけ方にもコツがあって、外からなるべく針が見えないようにするのが基本。

魚に、いかに違和感を与えないようにするかがポイントです。

■講義4時限目:棚(タナ)〜魚に届く深さを意識すべし〜

釣りでは、タナといって魚がいる深さ・層を意識することがすごく大事。魚の種類や、その時々の行動によって底層、中層、上層と釣れる深さはある程度決まっているんです。

釣り堀の貸し竿についている仕掛けなら、だいたいの調整はされているけれど、条件によっては設定を変えた方が良い場合もある。

なお、狙うタナは基本的にはウキの位置で調整する。ウキから下に垂れる糸を長くすれば、より深いタナが狙え、ウキから下を短くすればより浅いタナを狙えます。

あらかじめ自分の指先から肘までの長さ、肩までの長さなどを測っておくべし

その際、元の位置に戻せるように自分の腕を定規代わりにして、どれだけずらしたのか覚えておくと便利だね。

なお、海上釣り堀では特に深さと同時に、水の流れる方向も重要。ここではたいていの魚は、基本的に水の流れてくる方向に顔を向けて泳いでいる。だから魚に対して潮上(しおがみ)と呼ばれる流れの上手から餌を流せるような位置取り、釣り方をするのがベター。また、魚は日差しの強い日には桟橋の下など、日陰になっている部分に集まることも覚えておいて。

左上に頭を向ける2匹の鯛。潮は左上から流れていることを示しているのだ

餌も同じだけど、いかに魚の気持ちになって考えられるかが大事。釣りは魚とのコミニュケーションでもあるのです。

■特別講義:“釣れる人”になるための究極テクニック

—先生! 魚がかかった時の合わせ方とか、やりとりのテクニックとかは教えてくれないんですか?

それを説明しだしたらキリがないんだよね。だから究極にしてもっとも簡単な「釣るためのテクニック」を最後にお伝えして終わりとしましょう。

それは、ズバリ、釣れている人のマネをするってこと。

盗み見てもいいけど、ちゃんと聞ければそれに越したことはないですよね。そのためには、釣り場に入ったときから周りの人に挨拶をするなど、マナーある行動で好印象を与えておくことが大事。当然、相手の反応を見て迷惑がられているようならすぐ引きましょう。

釣りの上達は、魚と人、それぞれのコミュニケーションにあるということを心にとめておいてください。では、良い釣りを!

宇都宮雅之=取材・文
うぬまいちろう=写真

<プロフィール>
うぬまいちろう
1964年生まれ。メインワークのイラストレーションの制作のほか、各誌で絵と文と写真による連載、執筆を掲載中。サンヨーナイロン・フィールドテスター。スカイパーフェクTV、つりビジョンの『トラウトキング』。解説&司会進行として出演中。クルマに船舶などの乗り物全般、釣り、サカナ料理、漁業、アウトドア、そして昭和B級サブカルチャーには特に造詣が深い。釣り関連書籍多数。近著『漁港食堂』(オークラ出版)も好評。

<取材協力>
海上イケス釣堀「J’sFishing」
住所:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島650-70
電話番号:046-854-9891
営業時間:9:00〜16:00
定休日:火曜(祝祭日の場合は翌水曜) ※不定期な休業日アリ。HPなどで確認のこと
料金例:体験コース(1時間)入場料540円+遊漁料(竿1本につき)2700円ほか、釣り放題コースなどアリ詳細は公式サイトにて確認。
http://js-fishing.com

# フィッシング# 釣り堀
更に読み込む