美容&健康にコミット!「24時間ウェルネス宣言」特集 Vol.46
2020.12.21
HEALTH

心身を鍛えウェルネスな自分に。本場カリフォルニアの男たちが行う4つの“体にイイコト”

「幸福」と訳されることもある“ウェルネス”。その本質を紐解くうえで重要となる、精神と身体をともに健康に保つこと。

そこでウェルネスの本場・カリフォルニアの男たちがこぞって行う、精神を鍛えるヨガ&ジャムセッションと、身体を鍛えるサーフ&スケートにフォーカスを当ててみよう。

 

[メディテーション]

心身を鍛えウェルネスな体に。本場・カリフォルニの男たちが行う4つの“体にイイコト”

1920年にアメリカに渡り、ヨガを伝えた偉大なる僧侶、パラマハンサ・ヨガナンダ。彼が暮らしたサンディエゴのビーチタウンは、古くからスピリチュアルな場所として知られる。

そんな土台もあってか、カリフォルニア全域では約10年前からヨガが一般的に。特に実践者が多いのがメディテーション。目を閉じて心を落ち着かせる瞑想だ。

家の中でも、公園や海、山中でも。いたるところでヨギーを目にするが、グレッグは海に向かって行うメディテーションがお気に入りだ。開放的な景色、生命の起源、浄化する力。それらを感じさせる海は、最高のメディテーションスポットだという。

「本来の自分を見つめることで生まれてきた意味を再確認でき、今やるべきことが明確になるんだ。メディテーションをするたびに僕は、世界平和や子どもたちの明るい未来を祈っている」。

インナーケアにこだわるウェル男
グレッグ・サイプス Age 40
1980生まれ。声優、ミュージシャン。10代でジュニアプロサーファーとなり数々のタイトルを獲得。LAに移住後、声優としてアニメ「ニンジャタートルズ」「ティーンエイジ・タイタン」に出演。instagram@gregcipes

 

[ジャムセッション]

基本的にひとりで行うメディテーションとは逆に、他人と交わることで生まれる幸福感のカタチもある。その“両輪”が、心身ともに豊かなライフスタイルのために必要なのだ。

音をとおして周囲と一体感を味わえるジャムセッションは、まさに打ってつけ。音楽を通じてコミュニケーションを取ることで、普段は使われない感覚が活性化するそうだ。

ミュージシャンでもあるグレッグは仲間が集うとギター片手に歌い、自然とセッションが始まる。今回参加したのは、映画『ハリー・ポッター』シリーズにドラコ・マルフォイ役で出演した俳優トム・フェルトン(写真左)と、クリント・イーストウッドの孫娘で女優のグレイレン(写真右)。

豪華な面々による、夢のようなセッションが始まった。

NEXT PAGE /

[サーフィン]

改めて説明する必要はないかもしれないが、カリフォルニアのビーチサイドはサーフィンが盛んだ。

そして、サーフィンが与える影響は心身ともに大きい。上半身がパドルによって鍛えられる一方で、下半身を含む体幹、すなわち全体の肉体的バランスが向上。波を選ぶ判断力や忍耐力、集中力など精神面も磨かれる。

元ジュニアプロであるグレッグは、10代の頃からサーフィンには格別の影響力があると感じていたそうだ。「海水にはデトックス効果があるし、何より波に乗ったときの快感と達成感が自信につながっていくんだ」。

 

[スケートボード]

1950年代に南カリフォルニアで生まれ、当初はサーファーたちの間で人気が広がったと言われるスケート。現在は街中の“足”としても親しまれ、環境や健康面を考えてクルマ代わりに利用するスケーターも多い。

ビーチの近くに住むジョンもご多分に洩れず、近場の移動はもっぱらスケートボード。

「風を全身で感じて、気持ち良くワークアウトができる移動手段。地球に優しいしのもいいよね。乗る回数が多いと、自然と腹筋が割れるんだ(笑)」。

夕方に海辺でスケボーを乗り回すのが、いちばんのリフレッシュ方法なんだとか。

自然と動物を愛するウェル男
ジョン・カーペンター Age 36
1985年生まれ。カリフォルニアで遺伝子組み換えでないオーガニック古代穀物を育てる農場、カンダリアン・オーガニック・ファームにて販売やマーケティングを担当。instagram@joncarp

宮崎良将、ジェームス・クロスニアック(Seven Bros. Pictures)、IBUKI(取材)=写真 高橋百々(Volition & Hope)=取材・文

# ウェルネス# カリフォルニア# サーフィン# メディテーション
更に読み込む
一覧を見る